↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

初心者でも入りやすいと評判の闇スロ店が摘発された

こんにちは!タケルです。

見せしめで摘発された

 

先日文春オンラインにて記事になっていました。

10月6日、「バカボン」という闇スロ店が警視庁によって摘発され責任者ら2人と20~30代の客12人が現行犯逮捕されたそうです。

集客が派手で目立っていたため見せしめとして摘発されたそうです。

新規客を優先し、セキュリティが緩すぎたことも摘発された原因の1つとのことです。

闇スロ店とは風営法に基づく許可を受けていない店舗でパチスロを賭博として営業しているお店のことです。

特徴としてパチスロ機が改造されていたり、店の入り口に鍵がかかっていたりします。

他にもレートが高額な場合が多く通常の店は1枚5円や20円なのに対して、闇スロ店はメダル1枚40円、50円、100円などが基本です。

そしてバカボンのレートは1枚20~100円であり「裏ジャグラー」と「麻雀物語」がメダル1枚100円の100スロだったそうです。

またバカボンは正規のパチスロよりもサービスが充実していてソフトドリンクやカップ麺は食べ放題だったり、店員が「煙草は要りますか」と声をかけてきて買い出しに行ってきてくれたりもするそうです。

さらにコロナ禍で居酒屋やカラオケが夜に開いてなかったいうのもあり、バカボンは評判の有名店だったそうです。

客層も特に入場料金がかかるわけではなく、普段からパチスロを打つ人ならイメージも掴めるためか

ホストやキャバ嬢もいますが、普通のサラリーマンや中年夫婦、学生まで様々たったそうです。

中には闇スロが朝の日課になり、毎朝ふらりと来店しサクッと打ち帰っていく中年のおばちゃんなどもいたそうです。

このような闇スロは繁華街があるような街には珍しくなく、またコロナ禍で店舗数が増えたため今後も摘発が増える可能性が高いそうです。

100スロはさすがにやばい

 

闇スロといえばかなり怖いイメージがあったりしますが、意外と客層は普通なんですね。

まあお店によるとは思いますが普通のサラリーマンや学生もいて気軽な感じが伺えます。

責任者はともかく摘発に巻き込まれたお客さんは自己責任ですがちょっと可哀想ですね。

初犯であれば事情聴取や罰金も取られる可能性はあるようです。

私もスロットを打ちますから闇スロについて興味がないかと言われれば嘘になります。

打ちはしませんがどんな雰囲気なのか見てみたいです。

とはいえ短期的になら別ですが長期的に勝つのは不可能だと思います。

スロット改造も平気でしてますし、噂では遠隔もしているそうです。

本来なら設定1の機械割は97%前後ですが、それすらも変えられてるかもしれません。

設定6を打てたとしても遠隔されればどうしようもないですし、ハイエナなんて絶対できないと思います。

ただやっぱり闇スロには夢があります。

100スロで万枚出せば100万円勝つことができます。そういう夢があるからハマる人はハマってしまうのだと思います。

またコロナ禍で闇スロの店舗数が増えたと書いてありましたが、最近の規制も原因としてあるかもしれません。

規制が強まりスロットの6号機は1撃で2400枚しか出すことができません。

規制を強めれば強めるほど闇市場は活発になりますし、これならいっそのこと普通のスロットをもっと高レートにして欲しいです。

1枚50円ぐらいまでならハイエナしてみたいです。その方が効率よく稼げますし。

100スロとかになってくればさすがに怖くて手出せないです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス