↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

パチンコ店従業員が客から直接景品を買い取り書類送検された!

こんにちは!タケルです。

パチンコ店の実質的経営者と従業員が書類送検された

 

先日livedoorニュースで記事になっていました。

それによると神奈川県のあるパチンコ店で景品買取所を実質的に直営し、客から特殊景品を直接買い取ったとして

風営法違反の疑いでパチンコ店の実質的経営者と従業員が書類送検されたそうです。

神奈川県警によると従業員は実質的経営者の指示で動いていたそうです。

また風営法ではパチンコ店が景品買取所を運営することを禁止しています。

パチンコ店では「三店方式」が採用されている


風営法ではパチンコ店が直接客から景品を買い取ることは禁止されているので

パチンコ店の換金システムとして三店方式というのが採用されています。

三店というのは「パチンコ店」「景品買取所」
「景品問屋」のことです。

https://pachiseven.jp/articles/detail/11768

図のような関係性になります。

客はパチンコ店と景品買取所の間にあります。

流れとしては、まずは客が増やした遊戯玉をパチンコ店に特殊景品と交換してもらいます。

そしてその特殊景品を景品買取所に持参して客は現金に交換してもらいます。

次に景品問屋が景品買取所から特殊景品を買い取りパチンコホールに卸すことでまわっています。

また今回の事件は、パチンコ店で景品買取所を実質的に直営し、客から特殊景品を直接買い取ったということなので

図でいうと本来客を仲介し第三者じゃ無いといけない「パチンコ店」と「景品買取所」が直接取引を行ったと言うことです。

図を見ると最終的に回り回って特殊景品がパチンコ店に卸されるので直接取引しているように見えますが

「景品問屋」はいくつもの「景品買取所」と取引をしているため特定のパチンコ店だけに卸していないということことです。

なぜ三店方式なのか

 

そもそもパチンコは競輪、競馬、競艇、オートレースなどの公営ギャンブルとは違います。

パチンコ店は民間が運営しています。

その場合、賭博行為は禁止されています。

またパチンコ店は風営法に基づき営業しているので、遊戯玉を増やしたとしても特殊景品に交換するまでです。

なので賭博行為と判断されないように、その特殊景品を現金に交換するためにも、三店方式というシステムが使われています。

また三店方式は1961年に大阪府で暴力団からの介入を防ぐ目的で始めて誕生したそうです。

そこから暴力団排除のため全国的に広がっていったそうです。

コメント

 

景品買取所を実質的に直営してたとのことなので、書類送検されてもしかたないですよね。

一応、三店方式というルールがあるのだからそれに従わなかったら捕まる可能性はあります。

内部の事情は知りませんが、三店を回ってる間に手数料とか取られるのでしょうか。

とはいえ三店方式自体は闇が深いと感じますし、こんな屁理屈が曲がり通っていうのに疑問はあります。

さすがに遊技で通しきるには限界があると思います。

たまに初めて訪れたパチンコ店で「景品買取所」の場所を店員に聞くことがありますが、本当に知りませんって言われます。

こっちとしては面倒くさいから早く教えて欲しいのですが。

まあ有耶無耶にしながら教えてくれる優しい店員もいます。

天下りの問題とかもありますし、この状況がいつまで続くかは分かりませんが

パチンコによく行く私からすれば変に問題が起きて、パチンコ店が淘汰されるとかだけは勘弁して欲しいと思います。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス