↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

「テンバガーハンター」の異名を持つ愛鷹氏が羨ましい

こんにちは!タケルです。

60銘柄でテンバガーを達成

 

先日livedoorニュースで記事になっていました。

内容は圧倒的な実績により「テンバガーハンター」の異名を持つ愛鷹氏の戦略について紹介されていました。

愛鷹氏が今まで獲得したテンバガーは60社だそうです。

サラリーマン投資家ということで、消費者からは分かりづらい有望銘柄が探しやすくなるそうです。

テンバガーとは買った株の株価が10倍になる事です。

アメリカの投資家ピーター・リンチ氏によって広められた言葉です。

他に、株価が2倍になる「ダブルバガー」や株価が100倍になる「ワンハンドレッドバガー」などがあります。

愛鷹氏曰くテンバガー狙いで重要なのが「時間」と「増収増益」だそうです。

5年、10年とかなりの時間をかけてテンバガーとなる銘柄が大半で、それにプラスして増収増益が伴っていることが大切とのことです。

例えばカラオケ店などを展開するコシダカホールディングスです。

増収増益と株式分割によって23万円で買った株が最大1870万円までに成長したそうです。

また愛鷹氏は数多くの企業に投資しじっくり待つ投資スタイルとのことです。

保有銘柄数は800社にもなり、有望な銘柄を不人気なうちに仕込むそうです。

魅力に気づく人が増えてくれば株価は勝手に上がるとのことです。

そして資産は2.5億円を超えたそうで、愛鷹氏の戦略を参考にしてテンバガーを狙うのも良いかもしれません。

テンバガーまで保有し続けるのは難しい

 

60銘柄でテンバガーを達成したとのことですごいですね。

これだけ達成できているので簡単そうに見えてしまいますが、テンバガーなんてそうそう出来るものではないです。

確かに愛鷹氏の保有銘柄数も多いので達成する可能性は上りますが、それでもかなりテンバガーしていると思います。

普通に考えて10倍なので、10万円だけ投資していたとしても100万円にまでなります。

ダブルバカーを達成しただけでも気持ちは相当嬉しいです。

ちなみに私は今までで1度もテンバガーは経験したこと無いです。

最高はビットコインであり1年ほど保有しました。約1万ドルで購入して約4万ドルの時に売却したので4バカーです。

ビットコインの保有比率はそれほど高くありませんでしたが、それでも4バガーしたことにより私の資産は大幅に増えました。

なので保有銘柄の1つでもテンバガーを経験すればそれだけでだいぶ違うと思います。

なぜテンバガーが難しいかといえばそもそもテンバガーになる確率が低いというのもありますが

愛鷹氏も話している通り、テンバガー狙いで重要なのは「時間」です。

テンバガーは5年、10年と時間をかけて達成するものが多いので忍耐強く保有し続ける必要があります。

これが中々難しいと感じます。

5年、10年の間ただひたすら上昇わけではなく調整局面やスランプなどを挟みながら気づけばテンバガーといった感じです。

まわりの悲観論や自分の欲望などで売却してしまう誘惑にたびたび駆られます。

ビットコインの時も4バガー時点で売却してしまったので、自分からテンバカーの可能性を放棄してしまいました。

暴落してせっかくの含み益が無くなることが怖くなったのです。

ですがこれでも売りたくなる気持ちを抑えて、出来るだけ保有していたつもりですが無理でした。

正直気持ち的にはダブルバガーあたりから売りたい衝動に駆られていました。

それぐらい保有し続けるのは難しいということです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス