↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

思ったより早く職域接種のチャンスが巡ってきた

こんにちは!タケルです。

 

私の会社でも職域接種が始まる

ついに私の会社でも職域接種が始まろうとしています。

23日の14時過ぎ、現場で外出していると突然上司から電話がかかってきて

また何かやらかしたかなとか考えながら電話を、受けたところ職域接種のことでした。

内容は28日〜2日の間でワクチンを接種することができるが、参加するかしないか今日の17時までに決めてくれということでした。

なんか急いでるな〜なんて思いながらもワクチンを打てるということでめっちゃテンション上がってました。

私も後輩も接種することを決たので事務所に帰ってから伝えようとしていると

10分後再度上司から電話がきて14時30分までにどうするかきめてくれとのことでした。

異常なほど急かしてくるなと思いながら参加することを伝えました。

他に有休などで休んでいる人にもわざわざ連絡来ていたので相当切羽詰まった状況なんだと感じました。

また詳しい日程や会場などは何もまだ何も聞かされてないです。

とはいえ想像していたよりかなり早くワクチンを打てそうなので嬉しいです。私はワクチンは接種したい派です。

ちなみにまだ接種券も届いてないです。

また私の係は全員接種するとのことで、辞退した人は1人もいませんでした。

でもその日の夕方、国が新規受け付けの一時休止を決めたとの報道があったので、実際のところ本当に打てるのか少し不安な面はあります。

今のところキャンセルになったなどという連絡は受けてません。

無事に接種したいところです。

急に副反応が心配になってきた

 

今まで散々ワクチンを受けたいとばかり願っていましたが、接種できるとなると副反応が心配になってきました。

ワクチンの種類はモデルナです。

有効性は94.1%です。接種回数は2回で28日感覚です。

ファイザーのワクチンは有効性が95.0%で接種回数は2回で21日感覚なので少しだけファイザーに劣るもののあまり変わりません。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=758851&comment_sub_id=0&category_id=256

とはいえ副反応の頻度についてはファイザーよりモデルナの方がまあまあ多いです。

アナフィラキシーの頻度こそファイザーの方が多いですが

それ以外の「接種部分の痛み」、「だるさ」、「頭痛」、「筋肉痛」、「発熱」全てにおいてモデルナの方が副反応が起きる確率が高いです。

またどちらのワクチンでも2回目の接種の方が副反応がキツくなるという特徴があります。

例えば2回目接種のモデルナだと37.6%の確率で発熱が起きます。

発熱というのは確か体温37.5度以上ですし、正直37.0度を越えればそれなりにしんどいので

37.0度以上も含めると半数ぐらいはあるのではないでしょうか。

そう思うと普通に怖くなってきます。

まあそれでも接種はしますし、早く打てるのはありがたいですけどね。

ワクチンのペースはかなり上がってきた

 

私も接種できることが決まりましたし、最近ワクチンのペースはかなり上がってきてます。

先日1日あたり100万回接種が達成されたと発表されていました。

また河野太郎氏によると今後1日あたり150万回まで増える見通しだそうです。

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200207

この図は国内の1日あたりの接種回数の推移ですが、すごい上昇です。

4月中旬ぐらいまでは1日10万にも満たないペースで不安でしたが5月以降で巻き返しました。

正直、日本を見直しましたね。

オリンピックも控えていますが、第5派が先にくるか、ワクチンで意外と耐えることができるのか微妙なラインまで来た気がします。

何とか踏みとどまってほしいですね。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス