↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

スロット

【スロット】で稼ぐのはそこまで楽ではない

こんにちは!タケルです。

私はスロットで稼いでいます。

どれぐらい稼いでるかというと年間を通してムラがありますが50〜150万円ぐらいです。

もうかれこれ5年以上続けています。

恐らく、めっちゃ簡単に楽して稼いでいると思われていると思いますが

そこまで楽では無いです。

まあ仕事とかと比べるとよっぽど楽なんですけどね。

私にとって、仕事の辛さを10とするならば、スロットで稼ぐ大変さは4ぐらいです。

1とか2ほど楽では無いですよという話です。

何が大変かというと

  1. 同じ作業を繰り返す重労働
  2. 下振れに耐える必要がある
  3. 世間体が悪い

こんな感じです。

1.同じ作業を繰り返す重労働

結局ハイエナは同じ作業をしているだけです。

台の狙い目を調べる

→その条件の台を探す

→適切なタイミングまで打ち切る

この作業をひたすら繰り返すだけです。

狙い目に関しては調べたらほとんど出てきます。

完全に作業と言えます。繰り返せば繰り返すほど稼げる量も増えます。

逆にサボれば収支は減少します。

ハイエナに慣れればば、スロットで爆勝ちした喜びや興奮も減ってくるのでより作業感が増してきます。

そうなってきたらただの重労働です。

仕事となんら変わらないと思えてきます。

自分のペースでできますし、ノルマや時間的な拘束がないという点は魅力です。

また、あれだけ眩しいスロットの台と一日中至近距離で向き合っていると最後の方目がどうにかなりそうになります。

スロットをして確実に視力は落ちました。

また耳栓をしていますが、それを超えてくる爆音も非常に疲れます。

禁煙化されてタバコの匂いに関しては無くなりました。

そして特に台を探す作業が私は1番苦痛です。

調子が悪い時は1時間以上、条件に合う台を見つける為店内を徘徊しています。

なんの台も打たなかったら、絶対に儲けることが出来ませんし見つけないと意味がないです。

だからこそ良い台を探している時間は無駄だと感じてしまい、長くなれば長くなるほどストレスも溜まります。

1日ハイエナすると1万歩を超えてくることもよくあるので、それだけ歩いているということです。

2.下振れに耐える必要がある

スロットはどこまでいってもギャンブルなので運の要素を完全に排除できません。

狙い目の台を打ったとしても大きく負けることもも日常茶飯事です。

1ヶ月トータルでもマイナスになる事もあるので

これだけ頑張ったのに全然結果出てないやん

とまさに心が折れる瞬間です。

特にハイエナを初めて最初の1ヶ月の収支がマイナスだったらそれだけで辞めてしまうのではないかと思います。

3.世間体が悪い

言わずもがなスロットは世間体が悪いです。

私の彼女も当然嫌がっています。

でも、何とか許してくれているのでそれだけで寛容ですね。ありがたいです。

まずスロットを知らない人からすると、いくら稼いでると言ってもギャンブルのイメージか拭えないと思います。

期待値がどうとかいくら説明しても聞く耳を持ってくれないですし

たまたま人より運が良く勝ってると思われているので、いつか負けて資産を大きく減らしてしまうのではないかと不安があるのだと思います。

またお金に執着し、楽してお金を稼ごうという神経が生理的に受け付けないのでしょう。

あと他人に私の趣味がスロットであることを紹介しづらいというのもあると思います。

特に彼女が彼女の友人に私の趣味がスロットであることを紹介すると、それだけで彼女の格が下がってしまいかねないと思います。

こんな感じです。

ハイエナで稼ぐにしても多少は大変だということでした。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス