↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

中国で「ルックス経済」が韓国を追い抜く勢いで成長している

こんにちは!タケルです。

中国の美容整形市場が急成長している

 

先日livedoorニュースにて記事になっていました。

中国整形美容協会の昨年の発表によると、中国の美容整形市場は2022年に3千億元の規模に達し韓国を追い抜く勢いで成長しているとのことです。

ここ数年は美容整形外科に訪れる若者が急増しているようで、例えば中国天津市の18歳の女性は大学受験が終わった夏休みに

美しいルックスで大学生活を迎えるため初めて二重まぶたの整形手術を受けたそうです。

6月には半月待ちになる盛況ぶりで、また20~30代の若い女性に1番需要があり特に二重手術が人気だそうです。

ルックスによる経済格差は大きい

 

また東洋経済オンラインの記事で容姿の違いによる収入の変化について書かれた「美貌格差」という本について紹介されていました。

これによるとやはりルックスの違いによる収入の格差は大きそうです。

例えば1970年代のアメリカ人を対象にした調査によると、容姿が下から15%の並みに満たない評価を受けた女性たちは

容姿が並みの女性たちと比べて4%収入が低いそうです。

その一方で容姿が上位3分の1に入る女性たちは、並みの女性たちと比べて8%収入が高いそうです。

また男性の場合、容姿が並みに満たない人は、並みの男性と比べると13%収入が低く

容姿が並み以上の男性は、並みの男性よりと比べて4%収入が高いそうです。

容姿が良くても数%収入が増えるだけなので、一見あまり大きな額に思えないかもしれませんが

40年にわたって年に2000時間働き続けることを考えると、美しい人は醜い人に比べて稼ぎは約2700万円も大きくなるそうです。

コメント 

中国で美容整形市場が韓国を追い抜く勢いで急成長しているということでだんだんと整形へのハードル下がってきてますね。

天津市は大学入学前に整形を行ったということなので時期もかなり早いです。

とはいえ日本に関しては中国や韓国に比べて整形文化はまだまだ根付いていないと感じます。まあ昔と比べるとだいぶましになっているとは思いまが。

また収入格差は約2700万円もあるということですごい額ですね。

他にも綺麗な人はご飯をご馳走してもらえたり、プレゼントを貰えたりなど少し考えただけでも2700万円の他にも優遇されていると思います。

そう考えると容姿に自信がない人は若いうちに整形をするというのも有りなのかもしれません。

私も整形をしている人に対しての偏見とかもあまりないです。

ただ整形をし、年月を重ねていくとくずれてくるなんていうのも聞きますしリスクは高いです。

また収入格差が女性より男性の方が高いのは意外でした。

美形とブサイクの格差は男性が17%、女性が12%です。

私の周りを見渡すと女性の方が人生が容姿によって大きく変わるように思えます。

男性の方が容姿よりも能力を重視されているような気がします。

これは労働人口に含まれる人の割合が女性の方が低いからと考えられるそうです。

なので外に出て働くか働かないかの選択を行う余地が大きく、容姿がその選択を左右しているということだそうです。

私も容姿は並以下だと思うのでこのような格差はよく感じます。

でももう20代後半なので今更整形をする気にはなれないです。

ただ私の顔の作りは並以下ですが、対お客さん相手になると好印象をもってもらえる気がします。

たぶん真面目そうに見えるんだと思います。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス