↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

実家の親の貯金額を把握しておきたい

こんにちは!タケルです。

親の資産を知るのは重要

 

先日livedoorニュースで記事になっていました。

内容は上大岡トメさんの本である『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』を紹介するもので

その本には親が元気なうちに親のお金事情を把握しておく必要性や方法が書かれているとのことです。

実際に親が突然倒れて、入院費を引き出せなかったり認知症になり、親が亡くなるまで口座が凍結されたりとかもよく聞くそうです。

そのようなことを未然に防ぐためにも親の貯金額をしっかり把握するのはとても大切なようです。

また本によると親の介護にかかる費用は、親のお金でまかなうことが大原則だそうです。

理由として高齢者は、自分の老後資金の準備ができていることが多いからです。

2020年の金融広報中央委員会の調査によると、70歳以上の世帯の金融資産保有額は平均2208万円程度もあり、中央値を見たとしても1394万円あります。

これだけあるのに準備不足で口座を凍結されてしまってはもったいないです。

他にうまく貯金額を聞き出すために、親の性格を4つに分類し親のタイプによってアプローチを変えることも重要だそうです。

例えば親のタイプが協調型な場合は

身近なケースを出して「私たちも助かる」とお願いモードになればいいそうです。

他にも

社交型・・・くどくどと説明するよりも感情に訴えるような説明をする

分析型・・・成功例や介護にかかる費用の試算を見せながら提案する

主導型・・・何事も自分で決めたい性格なので相談する姿勢をとりながらも自分で選んでもらう

があります。

コメント

 

ちょうど実家に帰った時、親に資産がいくらぐらいあるのか聞いていたとこだったのでこの記事が目に入りました。

まあでも絶対把握しておいた方がいいですし、普通に興味があります。

まだ私の親は言うても若いので細かいところまではしなくていいと思いますが。

でも先日、親から臨時収入としてゆうちょ銀行の通帳をもらった時も

親ちゃんと実印を持っていったにもかかわらず、ゆうちょ銀行側が実印のデータを無くしたので本人しかお金をおろせない状況になっていました。

なのでいつかはちゃんとしておかないと本当に凍結されてしまうような事態にもなりかねないと思います。

また父は定年を迎えて以降、給料が減ったとかあまり贅沢はしたくないみたいな発言が増えたのでちょっと不安でした。

私の聞き方は単刀直入にどれぐらい持ってるのか聞きました。

答えるのは嫌がってましたが何回も聞いてるうちに3500万円以上は持っていそうというのは分かりました。

私の想像よりかは全然多かったので安心しましたが、母は1人あたり2000万円いるから全然余裕はないみたいなことを言っていました。

それにプラスして祖父母の相続もありますし、私の資産を使って介護をする心配は無さそうです。

元々両親は堅実なタイプなのでそこまで心配はしてませんでしたが。

また退職金をもらってから親は株を始めたそうなのでそれのリターンもある程度は期待できそうです。

国内と海外の株と債権を均等に分散したもので期待リターンは低そうですが、やらないよりはやった方が良いと思います。

まあ退職金の運用なんてこれぐらい低リスクな方が良いと思います。

リスク取りまくって暴落してしまったら取り返しがつかないです。

とりあえず現在私の親は介護真っ只中でとても大変そうなので

それを見てると嫌でも介護のことを考えさせられます。大切なことですけど。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス