↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

メルカリとOmiaiの個人情報流出、私も利用していたので不安すぎる

こんにちは!タケルです。

メルカリとOmiaiの個人情報流出が発覚した

 

最近話題になっていますが、先日フリマアプリである「メルカリ」とマッチングアプリ「Omiai」の個人情報流出が発覚しました。

どちらもがっつり利用していたサービスなので不安かなり不安です。

まずメルカリですが

氏名や口座情報などの個人情報を含む計約2万8千件の情報が流出したそうです。

今のところ流出した情報を悪用した顧客の被害や、サービスへの不正アクセスは確認していないそうです。

流出した情報は2013年8月5日〜2014年1月20日に実行された振り込みに関係した情報やメルペイ加盟店情報が大半を占めているとのことです。

次にOmiaiについて

2018年1月31日〜2021年4月20日に提出した年齢確認審査書類約171万件分の画像データとのことです。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどのことです。

Omiaiもメルカリと同様今のところは顧客の被害は確認されていないとのことです。

コメント

 

ニュースをみて驚きました。メルカリもOmiaiもほぼ同時期の発表であり、またどちらも私は利用していました。

まあでも調べるの面倒くさかったのでちゃんと確認したのはこの記事を書くついでです。

メルカリの流出量は約2万8千件とまだ少なく、時期も2013年〜2014年とかなので私はおそらく関係ないです。

でもOmiaiは違います。流出量は約171万件分もあります。

Omiaiの会員数は約570万人とのことなので、約3割の人が対象になっています。

相当な数だと思います。

そして対象時期は2018年1月31日〜2021年4月20日ということで

もしやと思って久しぶりにOmiaiにログインしましたが、しっかり対象に入っていました。

2019年3月に本人確認をしていました。

ちゃんとアプリのお知らせのところに謝罪と状況の確認のメッセージが届いてました。

つまり私が本人確認の時に送った運転免許証や保険証のデータが流出してるかもしれないということです。

普通に最悪な気分ですね。

現時点では顧客の被害は確認されていないとのことですが、いつ悪用されるか分かりませんし。

やっていることの割には、全然大ごとになってない気がして意味わからないです。

まだ気づいていない人とかもいるんじゃないでしょうか。

正直、個人情報を軽く見ているとしか思えないです。

Omiaiからのメッセージを見る限り今のところ補償については何も記載されていません。

とはいえ過去の個人情報漏洩における損害賠償の事例を見てみると

意外と損害賠償が発生しているケースもあります。

流出した情報や二次被害の有無などによって額も変わってくるそうなのですが、3000円〜5000円が大体の相場だそうです。

例えば2014年7月、ベネッセコーポレーションによって大量の個人情報が流出した事件では

裁判所が1人あたり3300円の損害賠償額を命じたそうです。

また今回のOmiaiで流出した情報は運転免許証やパスポートなどかなり重要な個人情報なので二次被害が起きなかったとしても

それなりに損害賠償が発生するかもしれません。

なので私は対象者として今後のOmiaiの動向は注目していきたいと思います。

しっかりミスはお金で償って欲しいと思います。

ですが不覚にも私と彼女の出会いのきっかけはまさにOmiaiです。

何人かの女性と会ったりしましたし、それなりに信頼していたマッチングアプリなだけに今回の流出は少し残念です。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス