↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

おでかけ

びわこ箱館山のコキアで癒されてきた!

こんにちは!タケルです。

先日彼女とびわこ箱館山に訪れたのでそれの感想の記事です。

箱館山は冬にスノボーとして訪れたことはあります。初心者向けのゲレンデでとても滑りやすいです。

それ以外は訪れたことがなかったのですが、リニューアルオープンしペチュニアやコキアの花畑を中心として開業したそうです。

びわこ箱館山

 

昼前ごろ、ゴンドラ乗り場に到着しました。

駐車場代としてまず500円かかりました。

そしてゴンドラに乗るのに1人2000円です。

よくよく考えればまあまあ高いですが、似たような施設である琵琶湖テラスが1人3000円であることを考えるとそこまでだと感じました。

何か琵琶湖テラスを意識して設定された感がありました。

630mの山頂につくとふもとよりも3〜5度ぐらい気温が低く涼しく感じました。

https://www.hakodateyama.com/green/facility/

写真は園内マップです。4ヶ所あるビューティフォービューポイントからは綺麗な景色を見ることができます。

展望デッキに椅子が設置されています。

これは2ndテラスからの景色です。個人的にはここが1番綺麗だなと感じました。

また3ndテラスと4ndテラスは少し高い位置にあります。

第2ロマンスリフトというものがありそれを使って上がることをできますが1人700円もします。

急な坂ではありますが5分もすれば登れるので私たちは歩いて登りました。

リフト使ってる人はほとんどいませんでした。

そしてコキアです。

和名をホウキグサといい、昔はこの茎でホウキを作っていたそうです。こんもりとまとまった樹形が特徴です。

初めてのコキアでした。あまり綺麗なイメージは持ってなかったのですがちゃんときれいだったので良かったです。

正直行った日の天気がめっちゃ良かったのでそれもあると思います。

ただ秋になると真っ赤に紅葉するそうですが、まだ色づき始めでした。

風鈴のよし小道です。

882個の風鈴があるそうです。こういうの見たことなかったですが綺麗でした。

ただ風がきつかったのか、風鈴の音が大きかったのが印象的でした。

続いて虹のカーテンです。

高島で発展した伝統産業のひとつである「高島ちぢみ」で織り上げたそうです。

琵琶湖のみえる丘は虹がかかりやすいということでそれをイメージして作られたとのことです。

この虹のカーテンをくぐると1stテラスがあります。

6mの巨大なブランコBIWAKO SWINGです。無料で利用できます。

彼女が楽しそうに乗っていました。私は乗っていません、酔うので。

モンキーパフォーマンスをしてました。
猿が竹馬とか乗ってました。

びわこ箱館山は以上です。

スキー場の印象しかなかったのですが、雪がない時も楽しめるのだと思いました。

イメージとしては琵琶湖テラスの小規模な感じだなと感じました、値段も琵琶湖テラスより安いですし。

全然行って良かったと思いました。

あと私たちは行ってないですがテレビでも度々紹介されているパフェ専門店LAMPというお店もあります。

基本情報 

住所
滋賀県高島市今津町日置前

営業時間 
基本 9時00分〜17時00分

入場料金 
大人 2000円 
子供 1000円
ペット 600円

混雑状況 
2021年10月上旬
空いていたのでストレスはなかったです。

所要時間 
1時間〜2時間

おすすめ度 
少し割高だとは思いましたが涼しくて気持ちよかったです。

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス