↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

なんだかんだで約半数の人が、年金の収入だけで生活している

こんにちは!タケルです。

年金が無ければ生きていけない人が多い

 

先日livedoorニュースにて記事になっていました。

よくネットなどで年金制度は崩壊するという記事を見かけます。

実際、少子高齢化は確実に進んでいますし不安になる人も多いかもしれませんが

年金制度は人口や経済状況など色々な観点より100年程度は持つように設計されており、その可能性は低いとのことです。

そもそも厚生労働省の調査によると、約半数の人は年金の収入だけで生活をしているとのことで

年金が無いと多くの人々の生活が破綻してしまいます。つまり年金が無ければ生きていけない人が多いということです。

自分は早死すると思って油断している人でも、男性の平均寿命は81歳、女性は87歳と希望の寿命である77.1歳よりも長いです。

そして今後も平均寿命が伸びていく可能性は高いです。

また2019年の国民生活基礎調査によると高齢者世帯の生活意識によると

半数以上の世帯が生活について「苦しい」、「やや苦しい」と回答しているそうです。

ゆとりがあると回答した世代は約10%しかありませんでした。

年金がしっかりと支給されてる現在でも生活が苦しい世代は多いです。

潤沢に資産があり年金に頼らずとも生活している人がいかに少ないかということです。

年金なんてあてにならないという意見はよく聞きますが、事実20代、30代、40代とどの現役世代でも約3割は現在ほとんど貯金ができてないです。

なので、無駄だと収めていない人がいれば早めに手続きをしたほうが良いかもしれません。

とはいえ少子高齢化が進むなかでも年金制度を維持するために保険料の引き上げなどや支給額の減少はありそうです。

先日も老齢年金の受給開始年齢は、60歳から65歳に引き上げられましたし、令和3年度の4月から支給額が4年ぶりに引き下げられたそうです。

でも、過度な期待はしないようにしたい

 

確かによくよく考えると、保険料の負担が増えたり支給額が減ったりはありそうですけど、そう簡単無くなることは無いと思います。

国が運営してるため、崩壊するときは日本が相当やばい時だと思います。

でも年金に対して過度な期待はしないようにしたいです。まあアーリーリタイアを目指しているぐらいなので今のところ老後の心配はさほどしていません。

心配してないからこそiDeCoのような自分年金はやってないです。

とはいえこれから先大きな病気など、予想外の出来事に見舞われて貯金が減ってしまう可能性もあるわけで

そんな時に受け取り出したら一生貰える年金は心強いです。

必要以上に長生きしてしまうリスクもありますし。

それこそ80歳を超えて、まだ元気だけど貯金かわずかしか無いみたいな状況になってしまったら相当きついです。周りに迷惑しかかけないと思います。

まあ最悪、生活保護制度があるみたいですけど。
そんな上手くはいかないかもしれないですが。

中には年金もらえなくても、生活保護もらえるからと考える人もいるそうですね。

実際、生活保護を受ける人で65歳以上の高齢者を占める割合は約半数もあり、さらにそのうちの約半数が無年金者だそうです。

さすがに今のこの制度は真面目に払っている人が損するので変わってほしいと思います。

まあ国民年金は国が半分負担し、厚生年金は会社が半分負担していてお得ですし一応義務なので私は払います。

とうせなら10年以上長生きして元をとりたいですね。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス