↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

年末年始の過ごし方 昨年と比べて「外食」「旅行」の割合が増加

こんにちは!タケルです。

外出を伴う「外食」「旅行」などの項目の割合が増加

 

先日、株式会社ロイヤリティマーケティングが「第50回 Ponta消費意識調査」を実施していました。

この図は「あなたが年末年始に特に購入・消費したい商品・サービスをお答えください」という質問に対する回答を表したものです。

図によると年末年始に1番利用したいものはふだん食べる食品でした。47.1%の人が回答しています。

また2位はお取り寄せなどの特別な食品で37.3%、3位が食堂・レストランなどの外食で15.1%でした。

1位と2位に関しては断トツであり、長らく順位が変動していませんが、去年と比べると減少傾向です。

ふだん食べる食品は2.2%の減少、お取り寄せなどの特別な食品は0.8%の減少です。

しかし「外食」「旅行」など外出を伴う項目の割合が増加しました。

食堂・レストランなどの外食が3.9%、旅行が1.2%の増加です。

その原因はやはり新型コロナウイルスにあり、昨年の調査時は1日あたりの新規感染者数が約2000人だったそうです。

しかし今年は約100人だったので、それが今回の調査結果に繋がったとのことです。

オミクロン株が心配

 

年末年始の過ごし方ですが、基本的にはみんな自宅でゆっくりとっていうイメージなんですかね。

日頃の疲れを取るためにも自宅でゆっくりと過ごす人は多そうです。

また昨年の年末年始は2回目の緊急事態宣言の直前ということでコロナが猛威を奮っていました。

営業してない店も多く、外出どころではなかったです。

なのでその反動もあり、人々の外出意欲は高まってそうですね。

ただオミクロン株が心配です。アンケート調査の時期は感染者も少なかったのですが現在は少しずつ増加傾向です。

感染拡大のペースはデルタ株の約4倍ともいわれ凄まじいです。

日本で再び感染爆発が起きるのも時間の問題だと思われます。

ただ南アフリカでは既に感染拡大が急速に縮小しピークアウトしているとの報道があったり、比較的軽症が多く入院の可能性も大幅に低いとのことでどうなるかはよく分かりません。

なので結局、今年も自由に年末年始を満喫できることは無さそうです。

私の年末年始は休日出勤が1度もなく有休も少し混ぜるのでかなり休みになるのですがガラ空き状態です。

1日ゴルフのラウンドの予定がありますが、あとは特に無いです。

忘年会も帰省する人が少なくて話はありましたが中止になりました。

大晦日と元旦を彼女と過ごすか実家に帰るかかなり迷い日帰りで実家に帰ることにしました。これでどちらとも過ごすことができます。

あと今年はがっつり初詣にでも行きたいです。昨年は元旦の昼間に平安神宮に訪れましたがガラガラでした。

今年は京都河原町の近くにある八阪神社あたり責めたいです。

をけら詣りという焚かれている「をけら火」を吉兆縄に移して持ち帰るというのがあり楽しそうです。

毎年大晦日から元旦にかけては相当混むようですが今年はどうなるでしょうか。例年だと参拝者数は約100万人もいるそうで、全国でも10位だそうです。

そして余った時間はいつも通りスロットでも行きたいと思います。京都の場合年末年始期間は深夜営業しているパチンコ店は多いです。

閉店時間を気にせずハイエナできるのはいいです。

あと彼女は年末年始の休みが少なく4日しかないです。なので私があまり浮かれすぎていると機嫌悪くなると思うのでそこら辺は注意したいです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス