↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

医薬品株のメルク【MRK】とブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】を新規購入!

こんにちは!タケルです。

メルク【MRK】とブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】を新規購入

先日ですが4ヶ月ぶりぐらいに売買を行いました。

内容としては

・5月2日にメルク【MRK】を約40万円分新規購入

・5月5日にビザ【V】を約70万円分売却

・5月6日にブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】を約80万円分新規購入

以上です。

ここ最近米国株全体が割高に感じていましたが、医薬品株が割安になっているというのにやっと気付きました。

市場全体のPERと比べると医薬品株のPERは10倍台前半が多くかなり割安といえます。

医薬品株の特徴として多額の投資をして新薬実験を行い、やっと承認されると安泰の資金回収期に入ります。

また臨床試験を経た新薬が実際に販売される確率は10%程度と低くボラティリティも高いです。

そんなリスク高めの医薬品株ですが外部の環境には影響されないことがよくあるため米国株市場が割高な今はチャンスかなと思いました。

そして国によって寿命やかかりやすい病気に違いはありますが、今後も人口は増加していきますし、がんや糖尿病、高血圧など共通の病気は多いです。

なので医薬業界全体としての将来性はあるのかなと感じました。

またかねてより私の保有銘柄はたばこ株、原油株などに偏っており改善したいと思っていました。

ヘルスケアセクターで保有しているのはアッヴィ【ABBV】のみだったので、今回の購入によりヘルスケアセクターの割合は約15%となりました。

メルク【MRK】とは創業1891年の大手製薬メーカーです。

NYダウ構成銘柄です。また売上の9割を医薬品が占めています。

パイプラインとしてはがん治療薬の「キイトルーダ」や糖尿病治療薬の「ジャヌビア」などがあります。

ブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】とは創業1887年でメルクと同じく製薬メーカーです。

S&P500に採用されています。

パイプラインとしてはがん治療薬「オプジーボ」や間接リウマチ薬「オレンシア」などがあります。

また2020年ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが

メルクとブリストル・マイヤーズスクイブどちらにも投資したというニュースもありそれも心強いと感じました

保有していたビザを全額売却 

またこれらの銘柄を購入するために保有していたビザ【V】を全て売却しました。

ビザの4月の株価は保有銘柄の中で1番成績が良かったです。

新型コロナウイルスの影響で、旅行需要こそ低迷しているがそれ意外では回復をみせ

決算は売上高に関しては前年比より減少しましたが売上金、1株あたりの利益ともにアナリストらの予想を上回りました。

しかし株価の急騰により予想PERは41倍にもなっています。

ビザを購入した時のPERはたしか30台だったと思います。

思った以上に株価が上昇し元々割高だったのがさらに割高になったので思わず売却してしまいました。

ビザは営業利益率は60%を超え、ビジネスモデルも優秀で、米国株の中でもかなりの優良企業といえますが

バリュー投資家である私にとってPER台はさすがにきつかったです。

ちなみにメルクの予想PERは約11.7倍

ブリストル・マイヤーズスクイブの予想PERは約8.5倍です。

配当金が増えるのは嬉しい

 

売却したビザの配当利回りは約0.5%です。

70万円分投資しててもほとんど無いに等しい配当金ですが

メルクの配当利回りは約3.4%、ブリストル・マイヤーズスクイブの配当利回りは約3.0%です。

税引き後で約2万6000円の配当金が見込めます。

配当金が多いから良いというわけでは無いですが気持ち的には嬉しいですね。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス