↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

貯金自体が目的になることも大切で、選択肢と柔軟性が手に入る

こんにちは!タケルです。

目的の無い貯金は幸福度を高めてくれる

 

先日DIAMONDonlineにて記事になっていました。

節約や貯金自体が目的化してしまうと、お金の使い方を間違えたり、満足度が下がってしまう。

あくまでも貯金や節約は手段であるという意見はよく聞きます。

しかしウォール・ストリート・ジャーナル紙のコラムニストも務めた金融のプロは目的のない貯金ほど、幸福度を高めると考えます。

なぜならこの世の中はすべてが予測可能ではないからです。人生において最悪のタイミングで予期せぬ最悪の出来事が起こり得る可能性があり

貯金はそれに対する備えとのことです。

住宅や車、老後の備えというような特定の目的の為ではない、何に使うかわからない貯金こそ人生には必要だそうです。

目的のない貯金があると選択肢と柔軟性を手に入れることができます。
考える時間があり、待つべき時は待てるし、行動すべき時は行動することができるということです。

例えば貯金があれば転職や早期退職といった選択肢を与えてくれますし

給料よりもやりがいを重視した仕事に就けたり、投資チャンスを待ったりする柔軟性ももたらしてくれるそうです。

見落としがちですが、貯金にはとてつもなく大きなメリットがあるということです。

確かに選択肢は広がると思う

 

節約や貯金自体が目的化するのは良くなく、貯めてるだけで使わないと意味ない

というのはよく聞きますし自分でもそうならないように意識していましたが

目的のない貯金ほど、幸福度を高めるなんて言われれば何か嬉しいですね。

私がお金を貯めてる理由はアーリーリタイアですが、アーリーリタイアした先に何かしたいことがあると言うわけではないので

実質目的が無いみたいなものです。

とりあえず貯金が有れば選択肢は広がるというのは間違いないと思います。

別にアーリーリタイアしたくなくなればしなければ良いですし。

他にやりたい事が見つかってもお金があった方ができる可能性は高まりますし、不測の事態でも動揺する事もないです。

貯金が多ければ同棲してる彼女とお金のことで揉めることも少なくなると思います。

そしていつ、不足の事態が起こっても対応できるという思いこそが、日々の生活をしていく上での安心感や心の余裕につながります。

別にお金と直接関係無く、仕事で嫌な事があった時とかでも

まあ平均より貯金あるしな、みたいな感じで耐えられることもあります。

なので今後も貯金が増えたからと生活レベルを上げないで堅実に暮らしていければと思います。

また私が貯金を続けるモチベーションを維持できるのはやはり残高が増えていくのが嬉しいからです。

私は貯金=ライフポイントみたいな捉え方を少ししているので増えれば増えるほど自分が強くなっているような気がします。

他に貯金ができたということは、それだけ自分が欲に負けずに我慢したということです。

頑張った証として捉える事ができますし、自己肯定感が高まります。

あと私と同じケチな友人と会うたびに総資産の報告をし合っています。

勝負してもなんの意味もないことは分かってますが、切磋琢磨できますしいい刺激になります。
株価が暴落した時などは傷の舐め合いもできます。

まあこんな記事読まなくても、人に何を言われても私は保険をかけて貯めていくような性格ですけど。

生きてる間にお金を使い切るなんて到底できないと思います。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス