↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

日本マクドナルドの好決算に称賛の声が相次いだ!

こんにちは!タケルです。

日本マクドナルドの好決算

 

先日ライブドアニュースで記事になっていました。

記事によると5月13日に日本マクドナルドホールディングスの決算発表があり

それが好決算だったために、ネット民などから称賛の声が相次いだとのことです。

日本マクドナルドの決算ですが

まず売上高は約758億円で前年同期の約722億円より5%程度増加しました。

またアナリストらの予想である約738億円を上回りました。

そして1株あたりの利益ですが、43.7円であり前年同期の35.5円より23.3%増加しました。

新型コロナウイルスの影響で店内飲食は減少したが、特に巣ごもり需要でテイクアウト、ドライブスルー、デリバリーの売上が大きく伸び、増収増益となったそうです。

これにより既存店売上高は2015年第4四半期から2021年第1四半期まで22四半期連続でプラスとなったそうです。

これらにより「また買うようになった」「そりゃ勝ち組になりますよ社員優秀」などの声が相次いだそうです。

https://info.monex.co.jp/market-information/tool/expectation.html

そんな日本マクドナルドの株価ですが意外にも横ばいです。2、3年間でほとんど変わってません。

コロナショックにより約20%下落したものの回復して昨年の6月6000円を超えて回復したと思われましたが

再び下落して現在5000円程度です。

下落した原因は親会社である米マクドナルドが日本マクドナルドホールディングスの保有株式の一部を売却する方針を明らかにしたことによる下落だそうです。

そして予想PERは33.1倍、配当利回りは0.7%です。

PERは割高ですがここ2、3年は37〜43倍あたりを推移していることが多かったので落ち着いてきています。

今回の好決算を機にもしかすると上昇するかもしれせんね。

そんな日本マクドナルドも5年ほど前には業績不振に陥った時もあるそうで

2014年には創業以来で最悪の経常赤字79億円に転落しました。

しかしその後サラ・カサノバ氏が新社長に就任し新メニューや復刻メニューがヒットしたり

「モバイルオーダー」などのデジタル化を促進しマクドナルドの復活に導きました。

コメント

 

日本マクドナルドが好決算を発表したとのことでコロナ禍の中さすがだなと思いました。

同じ外食チェーン店でも牛丼などを提供する「松屋フーズホールディングス」では

先日14年ぶりに赤字になったとニュースになっていたのでやはりコロナの影響は計り知れないということです。

とはいえ確かに私も外食の中では1番マクドを利用していると思います。

ハンバーガーチェーン店もモスバーガーやロッテリアなど色々ありますがマクドが1番好きです。

同棲を始めて外食する機会は減りましたがマクドだけはそこそこの頻度で利用しています。

マクドは普通に美味しいですし、たまに無性に食べたくなります。

健康面では良くないかもしれませんがコスパもとても良いと感じます。

最近はポテトLがクーポンを使えば、ほぼほぼ200円以内で食べることができるので良いですね。

私はいつもポテトLとチーズバーガーなどの安いバーガー2つの400〜500円で済ませることが多いです。

先日もウーバーイーツのクーポンがあったのでそれでマクドを利用しました。

また私は「モバイルオーダー」で注文したことはありませんが、ドライブスルーは手軽なのでよく利用しています。

ゴルフでラウンド回る日の朝食は大体ドライブスルーで朝マックです。

こんな記事を書いていたらまたマクドが食べたくなってきました。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス