↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

コロナウイルスは「婚活」にも大きな影響を与えていた

こんにちは!タケルです。

婚活アプリでパパ活のお願いが増加している

 

先日livedoorニュースにて記事になっていました。

内容は『57歳で婚活したらすごかった』著者の石神賢介氏が婚活アプリを利用した時に実際に体験したものたそうです。

それは婚活アプリ利用時、40歳のキティという女性からメッセージが届いたそうです。

キティさんははっきりとした顔立ちの美形だそうです。

また元々夜の仕事をしていたがコロナの影響で店が閉まり収入が途絶えてしまったとのこと。

食事をご馳走してくれませんかというお願いをうけ石神さんが承諾すると

すかさず次のお願いが届きました。

それは「食事の後は、パパ活もしてくれませんか?」というものです。

石神さんがやっているのはパパ活ではなく婚活なのでキティさんのお願いを断ったところそれでメッセージのやりとりは終わったそうです。

これに似たような事例は他にも何度かあったそうで、コロナウイルスは婚活にも影響を与えていると言えそうです。

婚活パーティー自体が開催される頻度も減り、婚活アプリでも会う約束を取り付けるのは難しくなっています。

また今回の事例のように経済的に追い詰められた人が一発逆転をかけて婚活アプリを利用してお金を得ようとしたりすることもあるので様々です。

婚活を行う人はその点を意識して慎重に行う必要がありそうです。

パパ活とは 

パパ活とは、経済的に余裕のある男性と一緒に過ごしその対価として女性がお金を貰う活動のことです。

2014年頃からSNSで使われはじめ一気に広まったとされています。

基本的に肉体関係を持たないのが特徴でしたが、最近はそうでも無いようで全体の約40%は肉体関係もあるそうです。

買い手市場となったパパ活市場

 

新型コロナウイルスの影響で夜のお店は大打撃を受け、そこであぶれた人たちが今回の事例のように大量にパパ活市場に流入しているそうです。

それに伴い供給過多となり相場は下がっているそうです。

つまり女性を支援してくれる男性より、支援してほしい女性の方が上回っているため、買い手の男性が有利な状況は続き女性にとっては厳しい状況だそうです。

そんな相場ですがパパ活1回あたり5000円~70000円ほどて状況によってかなり幅広いことがわかります。

地域や内容、拘束時間などによっても全然違うそうです。

コメント

 

ほんとコロナウイルスはあらゆるところに影響を与えてますね。

現在、婚活アプリを利用している友人もコロナのせいで実際に会う約束を取り付けるのが前より難しいと言っていました。

またパパ活について楽して儲けてるみたいなイメージがありましたがそうでも無さそうです。

やっぱり供給過多になり人気化してしまうと稼ぐのが難しくなるんですね。

パパ活という言葉がまだ浸透してない時に活動するのが上手いやり方だったということです。

ビットコインや株と似てると思います。

とはいえ婚活アプリの中に紛れ込むのはちょっと勘弁してほしいです。

そもそも目的が全然違いますし。

婚活アプリは女性が無料なこともよくあるのでそれが原因かもしれません。

パパ活専用のアプリもあるらしいのでそっちでやってほしいです。

そこで勝てないからって婚活アプリに来るのは汚いやり方だと感じてしまいます。

幸い私が婚活アプリを利用していた時はそのような人と出会うことは全くなかったので良かったです。

でもそういった人と出会った経験がある人も聞いたことあるので前よりも慎重に利用するべきですね。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス