↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

【米国株】1月〜2月の決算ラッシュへ向けて保有銘柄についてのまとめ『2021年』

こんにちは!タケルです。

2021年の1月から2月にかけて私の保有する米国株の主に第4四半期の決算ラッシュが始まります。

第2四半期はコロナウイルスの影響をもろに受けてボロボロでした。

第3四半期は第2四半期よりはましになったものの厳しい決算が続いております。

そんな中、米国での1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染者数は12月についに20万人を突破するなど未だに収束とは程遠いです。

現在はピーク時よりは少し減少傾向にあります。

しかしながらワクチンの開発は順調に進んでいます。

12月にはFDA から緊急使用許可を与えられ、ファイザーとビオンテックが共同開発したワクチンとモデルナのワクチンの摂取が開始されました。

ワクチン開発の期待などにより株価は上昇しアメリカの主要株価であるダウ平均は3万ドルを突破し割高な水準にあるかもしれません。

今回はこのような状況下での決算発表となりますので厳しい決算になることは覚悟しています。

まあとりあえず私の保有銘柄の決算日、PER、配当利回りをまとめます。

決算スケジュール

1月7日 ウォルグリーンブーツアライアンス【WBA】
1月14日 デルタ航空【DAL】
1月22日 IBM
1月28日 ロッキードマーチン【LMT】
1月29日 AT&T【T】
1月29日 ビザ【V】
1月29日 アルトリア【MO】
1月29日 エクソンモービル 【XOM】
2月4日 JT
2月4日    ロイヤルダッチシェル【RDS.B】
2月5日  フィリップモリス【PM】
2月5日 アッヴィ【ABBV】
2月12日 クラフトハインツ【KHC】
2月26日 ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

PER、配当利回り

【DAL】
PER:  –
配当利回り:  –

【WBA】
PER:  76.2倍
配当利回り:  4.7%

【IBM】
PER:  14.1倍
配当利回り:  5.2%

【LMT】
PER:  15.0倍
配当利回り:  2.8%

【PM】
PER:  16.7倍
配当利回り:  5.7%

【T】
PER:  19.0倍
配当利回り:  7.3%

【V】
PER:  42.7倍
配当利回り:  0.6%

【KHC】
PER:  -倍
配当利回り:  4.6%

【RDS.B】
PER:  –
配当利回り:  3.9%

【BTI】
PER:  10.0倍
配当利回り:  7.2%

【MO】
PER:  107.0倍
配当利回り:  8.2%

【XOM】
PER:  53.3
配当利回り:  8.4%

【ABBV】
PER:  22.3倍
配当利回り:  4.6%

【JT 】
PER:  11.2倍
配当利回り:  7.0%

【WBK】
PER:  30.9倍
配当利回り:  1.6%

以上になります。12月下旬時点での内容なので変更になる可能性はあります。

今回は1月29日を決算日としている銘柄が多いですね。マネックス証券の決算カレンダーにも284企業も書いてます。

前回の時もそうでしたがWBAやDALのからスタートし1月29日あたりからXOMとMO、そして最後はBTIとちょうど投資金額の大きい銘柄が後に続いてます。

特に私が注目している銘柄はやはり投資金額が1番大きいエクソンモービルです。

エクソンモービルは2020年に入り3期連続赤字を計上しています。

2022年末までにグローバルの従業員の15%に相当する約1万4000人を削減する方針も示しておりかなり厳しい状態が続いています。

しかしながら同時に配当の維持も発表しています。

現在配当利回りは8%を超えています。決算の内容によっては減配も意識されるところですし気になります。

アナリストらの予想を超える決算内容を期待値しています。

とにかく決算が楽しみです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス