↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

スロット

とあるパチンコ店の感染対策がSNSで話題になった!

こんにちは!タケルです。

抽選に参加できる人を「限定」して対応

 

先日livedoorニュースにて記事になっていました。

内容はBELLE CITY THE CITY 篠崎店の新型コロナウイルス対策がSNSなどで話題になっていたということです。

何かと標的にされやすいパチンコ業界ですが、それを払拭するためにも「コロナ対策」にしっかり取り組んでいるお店はあります。

BELLE CITY THE CITY 篠崎店は日本遊技機工業組合が「ぱちんこの日」としていて、全国的に来客数が多くなりがちな8月8日に

朝の入場抽選に参加できる人を「限定」して対応したとのことです。

それは会員カードをすでに持っているユーザーだけが朝の入場抽選を受けられるということです。

また当日は本人確認書類と会員カードも持参してくる必要があるとのことです。

こうすることで他県からの人の流入を防ぐことができます。

また店側の対策に共感したパチンコファンがSNSなどで話題にもしていたそうです。

とはいえ減り続けるパチンコ、パチスロ参加人口

 

先程のような来客数が減る可能性が高い「感染対策」を実施したBELLE CITY THE CITY 篠崎店ですが、パチンコ業界の現状はかなり厳しいものとなっています。

ジーズリサーチは「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2021」を実施しましたが

それによると2021年の参加人口は約813万人と前年比で約208万人の減少となり過去最低を更新したとのことです。

原因は新型コロナウイルスによる外出自粛はもちろんのこと、新基準機への移行に伴う遊技機の問題もあるとのことです。

2001年には参加人口が2000万人を超えていましたから20年で半分以下になっています。

年代別だと特に20代以下や30代以下などの若年層の参加率の低下が目立ったそうです。

またすでに参加している人の中でも、前年と比べて遊戯状況が増えたと回答する人よりも減ったと回答した人の方が多かったとのことです。

コメント

 

感染対策にしっかりと取り組んでいるのはさすがだと思います。

抽選を受けれる人を限定するのは客が減る可能性しからないので店側も中々したくないと思います。

それとも、もしかしたらそんなことをしなくても満席にする自信があったのか、地元の人々に還元しようと考えたのか真意はわかりませんが

他県からの人の流入を防ぐことができるのは事実です。

てか8月8日ってパチンコの日なんですね知りませんでした。ゾロ目なので少し熱いイメージはありましたが。

リニューアルオープンの時などは会員カードを持っている人限定で入場抽選を受けられるというのは見かけたことあります。

また私の店の周りでも感染対策に取り組んでいるお店は多く、入場の抽選をオンラインですることにより客が並ぶ時間を減らしたり

換気を1時間に5回実施したり、台ごとにシールドを置いたり対策は徹底されています。

そして現在では未だにパチンコ店からのクラスター発生の事例は報告されていたいそうです。

これが本当なら凄いことですね。

とはいえパチンコ業界が苦しいことは、客である私も身にしめて感じています。

ほんとに日が経つごとにお客さんの数が減っている気がします。

つい2、3年前ではいつ行っても人が多すぎてハイエナなんてとてもできない状況だったお店が

今だと平日はほとんどお客さんがいなくて、逆にハイエナしにくいといった具合です。

もはや何年先までハイエナができるか分からないですし、参加人口の減少に歯止めがかかることを祈りたいです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス