↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

100万円を10年で10億にした元芸人の井村俊哉さん

こんにちは!タケルです。

株式市場は世界最強の資産形成術

 

先日livedoorニュースにて記事になっていました。「カンニング竹山の土曜The NIGHT」の放送で経済評論家や投資家の井村俊哉さんが出演し2022年の投資について解説していたそうです。

その投資家の井村俊哉さんですが、2017年までは芸人をしていたそうです。

残念ながら芸人として花開くことはなく辞めてしまったそうなのですが、投資家としての才能はあったようで

100万円の資産をわずか10年の株式投資で10億円以上にまで増やしたそうです。

井村さんが本格的に投資を始めたのが2011年からとのことですが、2012年の終わりからのアベノミクスにも恵まれて一気に資産が増えたそうです。

そして今年も海運株に投資をし、約4億円の利益を得たそうです。

日本株だけで資産を増やした井村さんは「株式市場が世界最強の資産形成術だと信じきっている」と話していたそうです。

また現在井村さんは炭鉱株に注目しているようで、10月には約15億円の資産のうち半数以上を

東証1部上場の炭鉱会社である三井松島ホールディングスに投資したと話題になっていました。

これにより5.22%を保有する第3位の株主になったそうです。

せっかく株というものがあるのに、向いてる人がそれに出会えないのはすごく不幸だと井村さんは話していました。

ここまでの集中投資はなかなかできない

 

100万円を10年で10億円以上にした井村さんという元芸人の方知りませんでしたが凄いですね。

100万円から10億円だと1000倍になっています。

控えめに言っても凄すぎますね。芸人辞めて正解だと思います。

生活も一変したでしょうね。羨ましいです。

でも普通に投資してるだけでは10年で資産を1000倍にすることなんて到底できません。

相当なリスクを取った上で、それを当ててきたからこそ達成した数字だと思います。

実際現在でもその片鱗は垣間見えてます。

約15億円の資産のうち半数以上を1つの銘柄に集中投資しているのは、いくらなんでもやり過ぎだと思ってしまいます。

どれだけ自信があっても、何があるか分からない世の中なので私にはできないです。

暴落しているアリババに投資する私なんかよりも遥かにハイリスクです。

卵は1つのカゴに盛るなという格言にもあるように、分散投資が一般的な中これほどの集中投資をするのは普通ではないです。

もはや投資というよりギャンブルに近いと思います。

まあでもそれぐらいのリスクをおそらく今までも取ってきてるからこそ大金持ちになれたんですね。

そもそもこれだけ資産があればこれ以上投資なんてしなくても生きていけます。

生きていくどころかある程度贅沢な暮らしをしても全然足りる金額です。

別にここまでしなくても、もっとリスクを抑えて、3%程度の利回りを確保し無難に配当金を受け取るだけでも毎年何千万と入ってきます。

井村さんの投資の目的は何なんでしょうか。何が井村さんをここまで突き動かすのか少し疑問です。

話題作りだったり、目立ちたいとかそういうのもあるかもしれません。

ただ三井松島ホールディングスの株価は井村さんが買って以降、それなりに暴落しているようです。

まあ投資自体が楽しみというのも分からなくはないです。私も株式投資を始めてから毎朝起きて株価をチェックするの楽しいです。

一喜一憂しますし、コロナショックの時はほんとに辛かったですけど毎日の生活に張りが生まれました。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス