↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

今暴落すると現金が無いからきつい

こんにちは!タケルです。

割高な米国株

 

最近の米国株は微妙な展開です。5月に入ってからはNYダウやS&P500など冴えない展開が続いてます。

とはいえNYダウは34000を超えておりいつの間にこんなに上がったんだという感じです。

ですが何となくですが指数ほど私の資産は増えて無いように感じます。

やはり個別株を買うより無難にETFを買っておいた方がよかったのかもしれません。

まあ今更変えるつもりはありませんが。

https://www.factset.com/hubfs/Website/Resources%20Section/Research%20Desk/Earnings%20Insight/EarningsInsight_052121.pdf?hsCtaTracking=31d0f488-5c02-4193-b93b-f1708067f4fa%7Cb994622e-6b82-4c98-ad34-76c848088314

さてこの図はS&P500の予想PER推移です。

そして現在のS&P500の予想PERは22.55倍です。

YUTAさんの記事を参考にさせて頂きました。

図を見ると現在の水準は割高であると感じます。

特にコロナショック時に一時急低下しましたがそのあと一気に上昇しています。

ちなみに過去5年間の平均は緑の点線で表されており約18倍です。

そして過去10年間の平均は青の点線で約16倍です。

業績がコロナから完全に復活してないのにもかかわらず期待が先行し株価が上昇しているのか

もう完全に業績は回復しているけど単に割高なだけなのかよくわかりませんが少なくとも割安ではないですね。

現在は過去10年間の中では最高水準ということで、いつ調整が来てもおかしく無いと思います。

ビットコインの暴落

 

そして最近はビットコインの暴落が話題になってました。

幸い私は被害を受けてはいませんが、4月13日の63540ドルの高値から5月23日には34679ドルまで約半値近くも暴落しています。

相変わらずのボラティリティです。

米国株のコロナショック時の暴落を軽く超えています。

チャート的にもまだまだ底をうったとは言いきれず、今後も下落する展開も全然あり得ると思います。

自分には関係ないとホッとしつつ、米国株も割高なので明日は我が身だと感じます。

手持ちの現金は少ない 

とはいえ現在の現金比率は低めです。

5月初めにメルク【MRK】とブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】を購入しました。

なので暴落が来ても喜んで買い増すことができません。

ただ暴落による資産の減少を眺めてることしか出来ないのでなんとか耐えてほしいです。

最近は現金が貯まるとすぐ何かしらの株を買ってしまいます。

コロナショック直前は分散もかねて債券ETFなども保有していました。

なのでコロナショック時にBNDを売却して株の買い増しをすることができました。

また他にも分散目的でビットコインも保有していました。結果、株以上に値下がりしたのであまり意味はなかったですが。

PERが低い割安な銘柄を中心に保有してますが、実際暴落がくれば低PER銘柄も同じように下落します。

ずっとフルインベストで勝負するのか、ある程度の現金を残しておいたほうが良いのかどっち何ですかね。

悩ましいです。

結局今後に暴落が来れば待機資産があった方がリターンが良くなると思いますし

なければフルインベストのリターンの方が良くなると思います。

あとできることといえば暴落時に個別銘柄を売却してレバレッジETFである【SPXL】に投資したりでしょうか。

コロナショックの時は怖くてできませんでした。

https://myindex.jp/study/data/crisis.html

これは過去の暴落の歴史の図です。

コロナショックは含んでいませんが。

大体10年に1度ぐらいは20%以上の暴落を経験しないといけません。

まだコロナショックの記憶が鮮明な現在では暴落は起きにくいのかなと思ったりもします。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス