節約

今年の【ふるさと納税】で大量の缶コーヒーを貰いました!!

こんにちは!タケルです。

2020年のふるさと納税も無事に完了しました。

貰った商品はこちら

缶コーヒー90本です。

きちがいかと思われるかもしれませんが至って正気です。自分ですべて消化します。

寄付した自治体は佐賀県鳥栖市という場所です。何かゆかりがあったから寄付したという訳ではありません。

名前自体初耳でした。

貰った商品は「ジョージアエメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖 185g缶 1ケース」です。

1ケース30本入りで9000円の寄付です。
それを今回は3ケースで27000円分寄付しました。

そして7月にも同様に佐賀県鳥栖市で缶コーヒーの返礼品を頂いてます。

その時は2ケースで18000円でした。これで合計は45000円です。

これにて私の2020年のふるさと納税を終了します。おそらくまだ余力はあると思いますが万が一限度額を上回ってしまうと嫌なので。

缶コーヒー150本で実質負担2000円はやはりお得過ぎます。

職場で見渡してみてもまだふるさと納税をやってない人の方が多いです。
未経験な事を新しく始めるのは気が引けますしその気持ちは分かるのですがそれを踏まえてもやった方がいいと思います。

初めて寄付する時だけ調べる手間があるかも知れないですけど、それでもそんなに時間はかかりません。

それができたら2年目からはやり方は同じなのですぐに寄付できます。
私の場合あらかじめ欲しい商品を決めていたので5分で寄付できました。

私の父も、元々ふるさと納税を知っていたけど利用していない人の1人でした。いくらおすすめしてもやろうとしなかったので、父の代わりに応募して返礼品を私が貰っていました。

さすがにいざ家に返礼品が届くのを目の当たりにすると、お得さに気づいたのか次年度からは自分で利用するようになりました。

また私は「ふるさとチョイス」というサイトで寄付しました。他にも「さとふる」や「楽でふるさと納税」などさまざまなサイトがあります。

これらのサイト経由で寄付することができます。またサイトによってはポイント還元などのサービスのあるものもあります。

ちなみにふるさとチョイスの月別ランキングによると

1位 
返礼品 オホーツク産ホタテ1.5kg
寄付額 10000円 
自治体 北海道紋別市

2位
返礼品 九州産 こだわりの焼き鳥6種セット(計72本、約2kg)
寄付額 10000円
自治体 熊本県宇土市

3位
返礼品 お得用訳あり熊本県産ひとくちもぎたてみかん(約7kg)
寄付額 6000円
自治体 熊本県荒尾市

らしいです。

ランキングを見ていると一般的には寄付額が低めで、普段ではあまり買わなく少し贅沢できる品が好まれるように思います。

私の場合はケチなので全く贅沢しようとは思いません。缶コーヒーはどちらにせよ普段から購入するため生活費の節約に繋がります。

2000円で150本なので1本あたり14円です。これは破格だと思います。

初めてふるさと納税をしたのが2017年で当時はリンガーハットの商品券やサーティワンの商品券、ペットボトルのお茶など楽しくて色々寄付していましたが、最近はもう面倒くさいです。

ふるさと納税2年目からは、日本旅行ギフトカードでした。当時は規制も曖昧だったので50%の還元率とかもごろごろありました。

今は規制が厳しくなり最高でも還元率30%とかだとおもいます。

やはりこういう制度は周りに知れ渡れば知れ渡るほど規制が厳しくなりますね。

まだ周りが不安に思っているときこそ少しはリスクもありますが大きな利益を手に入れる
ことが出来るということです。

株やスロットと似ていますね。

でもまだまだふるさと納税がお得なのは間違い無いので皆さんも是非利用してみてください。

おわり

↓よければポチッとお願いします