↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

【粉瘤】背中に変なイボが出来たので手術して除去しました【体験談】

こんにちは!タケルです。

今回は私の背中に粉瘤というイボみたいなものができ、それを取り除いたのでそれに関する記事です。

※取り除いた粉瘤の画像を記載するのでそういうのが苦手な方は見ないようにお願いします。

きっかけ

  

痛くなるとかの自覚症状は全くありませんでしたが、2ヶ月ほど前に風呂で体を洗っている時に

小さいイボみたいなものを発見しました。

あまり気にしていませんでしたが、そのうち彼女にもばれて見てもらったところ

中央に黒い点のようなものがあり、普通な感じでは無かったです。

流石に怖くなってきたので皮膚科に行きました。

手術までの過程

 

かかりつけの皮膚科にいき診察してもらったところ症状はアテローム(粉瘤)とのことです。

あらかじめネットで調べても粉瘤と出てきていたので、予想通りでした。

皮膚に袋状構造物ができ、その中に皮脂やあかがたまってできた腫瘍とのこと。

腫瘍と聞くと恐ろしいですが、良性のため害は無いらしいです。

また粉瘤は手術をすることにより取り除くことができるそうです。

取り除いた方が良いのか先生に尋ねてみると

まあどっちでもいいんじゃない。要は見た目の問題、ただ自然に治癒することはほとんどなく5〜10年の歳月をかけて大きくなる可能性はある

とのことです。

何とも微妙な回答ですが、どっちにしても当日に手術をすることはできなかったので一旦帰りました。

私はビビりなのでこのまま放っとこうかと思ってましたが、彼女に相談すると

キモいから取り除いて。あと、今良性でも後で悪性になるかもしれんやん。

とのことで、やっぱり手術を受けることを決意しました。

手術当日 

手術する時間が決まっているのでどうしても仕事を休む必要があります。

8時30分と14時00分の予約枠がありましたが、終わってから少しでも長くスロットに行きたかったので8時30分の予約にしました。

簡単な手術とはいえ、手術前は良い気持ちではなかったです。彼女の母親に初めて会うのと同じぐらい嫌でした。

8時25分に病院に到着すると8時35分にさっそく呼ばれました。

まずはあらかじめサインをしていた同意書を提出します。

そして簡易ベッドにうつ伏せに寝転び粉瘤の箇所を消毒されました。

怖かったのでどれぐらい痛いか看護師さんに聞きまくってました。

優しい看護師さんで良かったです。

そのあと先生がきて、粉瘤の場所に3箇所ほど麻酔を打ちました。

痛さはインフルエンザのワクチン並みで大したことは無かったです。

手術自体は何をしてるのかはよく分かりませんでしたが、スポスポと音が聞こえてました。

施術は5分もかかっていないと思います。一瞬でした。

終わったあと止血のため待合室で30分ほど待たされました。

止血が終わると、最後に消毒をして終了です。

粉瘤のホルマリン漬けです。

ちなみに私の粉瘤の大きさは4mmだそうです。

病院に着いてから病院を出るまでの所要時間は60分でした。

また薬を貰いました。

飲み薬
・レパミピド100mg
・フロモックス100mg
・ロキソニン60mg

塗り薬
・ゲンタシン軟膏0.1%
・消毒用の黒い液体

何となくロキソニンは不必要だと感じたので飲みませんでしたが、麻酔が切れても痛みを感じることはほとんどありませんでした。

そして費用については飲み薬代も合わせて
7770円でした。

思ったより高くて残念でした。

次の日もう一度病院にいき術後の確認をしました。

まとめ

 

まあ値段はかかりましたが粉瘤を取って良かったと思ってます。

歳を重ねるにつれて、こういったことはよく起こると思っているので

まだ若くて時間とお金があるうちに発見次第1つずつ治療していきたいと思います。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス