↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

お金持ちの人と貧乏な人とでは人付き合いの仕方が違うらしい

こんにちは!タケルです。

金持ち体質な人は自分よりもレベルの高い人と付き合う

 

先日Yahoo!ファイナンスにて記事になっていました。

内容はお金持ちの人と貧乏な人の人付き合いの仕方についてです。

記事によるとお金持ち体質の人は、新たな人との出会いを好み、自分よりも少しレベルの高い人と付き合う傾向にあるそうです。

お互いにレベルが高いことを自覚し合っており尊敬、尊重しあっているそうです。

レベルの高い人というのは自分と比べて見方や考え方、仕事の組み立て方、段取りも違います。

なのでレベルが同じ人といる時みたいに愚痴を言ったり傷を舐め合ったりは出来ず居心地は悪いかもしれませんが

その代わりに得るものも多く、大いに学べるとのことです。

しかし貧乏体質な人は自分と異なる人や考え方の違う人を受け入れることができないそうです。

お金持ちは友人が少なく、貧乏人は友人が多い

また他にお金持ちは友人が少なく、貧乏人は友人が多いという傾向もあるようです。

貧乏な人には、明るく社交的な人も多くつきあいも良いので周りの評判も悪くないです。

そして何かとまとめ役になる事も多いそうです。

ですがそのつきあいの良さがあだになり、気づけば貯金が無いというのはよくある事だそうです。

また人脈が大事だという声もよく聞きます。

確かに人脈というのは大きな武器になり得ますが、お互いに信頼できる関係を築かないといざという時に何の役にもたたず

つきあいでお金がどんどん減っていくことになります。

人脈を広げることを目的にしないようにすることが大切だそうです。

コメント

 

お金持ちの人と貧乏な人とでは人付き合いの仕方が違うということですが、どちらも一理ありそうです。

やはり成功している人というのは幅広い人脈を持っているイメージがあります。

自分の考えが全て正しいなんてことはなく、それぞれの分野に特化した人というのはいます。上を見たらキリがないです。

そのような経験や専門知識を持つ人たちのアドバイスやサポートを吸収できれば自分も成長できると思います。

逆に何かをしてもらうことばかり考える人や信頼に欠ける人もたくさんいるので、そこら辺をを極めながら接していくとお金持ちに近づくのかもしれません。

ただやはり自分よりも優れた人といると疲れます。

特に私も人見知りというのもありますし、居心地が悪くとてもしんどいです。

なので私の友人はほとんど自分と同レベルで同じような性格をしています。

なんなら向上心のかけらも無いような人が好きだったりしますし、何より楽です。

そう考えると私は貧乏体質なのかもしれません。

そのかわり友人は少ないので付き合いにお金がかかり過ぎるということは無いです。

お金持ちと貧乏どちらの要素も兼ね備えてます。

また私の周りを見渡すと確かに友達が多くて貯金がない人はいます。

その人はほんとに友達が多いのでいつも誰かと遊んでいます。

昼に予定があったとしても夜にはまた別の予定を入れてます。

付き合いもいいので誰から誘われても絶対に断りません。

なのでそんなに給料の少ない会社に勤めているわけではなく、また社会人になったからそれなりに経っているのに貯金はゼロです。

先日はクレジットの支払いをリボ払いにしようか真剣に悩んでいました。

そんなに追い込まれてるのにまだ付き合いを優先する感じ普通にすごいと思います。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス