↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

スロット

ハイエナで良い台が見つからない時にどうするか

こんにちは!タケルです。

なかなか良い台が見つけられない 

スロットで勝つために大事なことは期待値がプラスの台をひたすら打ち続けることです。

何も考えず打つと当然期待値はマイナスですが、解析などが出ていて特定の狙い目から打てば期待値がプラスになる場合があります。

一時的にマイナス収支になることはありますが長い目でみると、期待値がプラスの台を打ち続ければいずれ収束し結果もついてくると思います。

ただそんな良い条件の台は他の人も打ちたいですし、あえてそんなところで止める人は少ないため見つけるのには苦労します。

私も1時間以上ずっと探しているのに見つけられないこともよくあります。

そんな時に私はどうしているのか紹介します。

店を変える

 

1つ目は店を変えることです。良い台を見つけるためにはホールの環境は重要です。

イベント日など人で溢れている店の場合や、ほとんど客がいなくて過疎っている店の場合などで良い台を見つけるのは至難の技です。

程よく客がいるぐらいがちょうど良いと感じます。

また大学の近くで学生が多い場合や、自分以外のハイエナが多い場合なども良い台の取り合いになるので厳しくなります。

出来るだけ打ち手のレベルが低いお店を選ぶ必要があります。

こればっかりは訪れて見ないとわからないので定期的に色んな店に足を運ぶことは大事だと思います。

良い台が見つからない時は1度ホールの環境を再確認して店移動をするのはおすすめです。

また先程過疎店はあまりハイエナに向いてないと書きましたが、夕方あたりにチラッと立ち寄るのとかはありだと思います。

人が少ないので新しい台は育ちませんが、良い条件のままずっと放置されている場合もがあります。

他に、ハイエナをしている人はだいたいルーティンがあると思います。

例えばまずA店に行き、良い台がなければB店、C店に移動しまたA店に帰ってくるみたいな感じです。

このルーティンを変えてみるのも良いと思います。例えば普段は行かないようなD店に行ってみるとかです。

自分の中でこの立ち回りがベストだと考えているからルーティンが生まれたのだと思いますが

数ヶ月、半年も経過すれば台の種類や人の多さなどガラッと変わるので今まではハイエナできなくても現在ではできるようになっている可能性はあります。

打つ台の範囲を広げる 

2つ目は打つ台の範囲を広げるです。例えばボーダーを下げたり、情報収集し狙い目を増やしたりが挙げられます。

ボーダーが高いと一気に期待値を稼げますし、勝率も上がりますが打つ頻度は下がります。

あまりに拾えないとハイエナのモチベーションも下がってしまうのである程度下げることも大事だと思います。

私のボーダーも1000〜1500円ぐらいでまあまあ低めですがプラス収支になっています。

ホールが設定に期待できる状況だったり、やめ時を徹底すれば期待値も上がりますし案外責めても大丈夫なのかなと思います。

また情報収集をして狙い目を増やすのもとても大事だと思います。

1度ハイエナで稼げることを知ってしまうと慢心し調べることをサボりがちになると思います。

私の場合はそうでした。

台の入れ替わりは激しいですし、狙い目は常に変わっていきます。

意外と調べれば簡単に出てくるような狙い目でも自分が見落としてることはけっこうあります。

特にハイエナは狙い目が出た直後が1番拾えるので、定期的に情報収集をして乗り遅れないようにするのは大切です。

以上が良い台が見つからない時にどうするかでした。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス