↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

そんなタイミングよく暴落時に投資できない

こんにちは!タケルです。

暴落の時上手く投資するのは難しい

 

株価の暴落は数年に1度程度起こりますが、暴落時タイミング良く投資するというのは本当に難しいなと感じます。

実際にコロナショックに見舞われた時、私がベストな立ち回りができたかというと微妙です。

株価の急落にパニックになり冷静な判断が出来ずに狼狽売りとかは無かったので最悪は免れましたが

あまり追加で買い増すことが出来ませんでした。

買い増すには買い増したのですがほぼフルインベストで投資していたので買い増す資金が少なかったです。

米国株式市場は洗練されているから、大きな暴落は起きないのではないかなんて思っていました。

そしていざ暴落が始まったとしてもどこが底なんて全くわかりません。

ニュースは悲観論で溢れかえってますしひたすら下がりそうな気がします。

ですが予想に反して上昇すれば損してしまうという気持ちもあり、私は約20%下落時点で買い増していたと思います。

実際にコロナショックの下落幅は約36%でした。
底で買えたとは言い難いと思います。

結局それ以降は既に保有している銘柄の中で下落率の低い銘柄から下落率の高い銘柄に入れ替えて対応することぐらいしか出来ませんでした。

もう少し現金比率を高めておけばよかったと後悔も若干ありますが、数年に1度しかこない暴落のためにずっと待ち続けるのも相当きついです。

上昇し続ける市場を横目に指を加えて眺め続けていることはできませんでした。

とはいえ株から完全に離れてらかなり現金を持った状態で、運良く暴落のチャンスが訪れたとしてもそこで全額投資できるかは疑問です。

株を全くしてない人からすれば暴落はチャンスでしか無いのですが、私の周りで全額投資をした人は見たことがないです。

暴落が来たから株を始めてみようと試みる人は何人かいましたが、それでも投資額は少額です。

そう思うと暴落時に最適な立ち回りができる人なんてほとんどいないんじゃ無いかと思います。

個別株レベルなら暴落は良くある

 

米国株全体で考えると暴落は数年に1度レベルでしか訪れませんがもう少し小さい単位で見ると暴落している光景は良くあります。

例えば医薬品株のPERはかなり低く、歴史的に見ても割安な水準に置かれています。

またビットコインも先日50%もの暴落がありました。

他に中国ハイテク企業も中国政府の規制や制限などによって厳しい状態が続いています。

周りを見渡せば意外と暴落していますが、結局今まであまり触れてこなかったビットコインや中国株に全額投資するなんて怖くてできないです。

投資しても分散をきかしてリスクを抑えようとします。

出来るだけ責めていきたい

 

暴落している銘柄に投資するのは怖いですが出来るだけ責めていきたいです。

現在、中国株の比率は10%程度なのでもう少し上げていきたいと思いますし入金があれば投資したいです。

また今後米国株の暴落はしばらく起きないだろうとなんとなく考えているので、ほぼフルインベストの状態も続けていきたいと思います。

これでもし暴落が来てしまったら今度こそSPXLなどのレバレッジETFに手を出したいと思っています。

リスクは高いですが、成功すれば圧倒的なパフォーマンスを発揮できます。

なので下落率が20%を超えてきたら現金はないので一部の銘柄を売却して、その資金で10%ぐらいはレバレッジETFを購入したいです。

そしてもっと下落が進めばレバレッジETFの比率も上げていきたいです。

以上今後の方針でした。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス