↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

おでかけ

【淡路島観光】玉ねぎUFOキャッチャーをしたけど1個も取れなかった

こんにちは!タケルです。

先日彼女と淡路島周辺を観光したのでそれの感想の記事になります。

主な行き先は

・うずの丘大鳴門橋記念館
・大塚国際美術館
・多賀の浜海水浴場
・夕食(ガーブ コスタ オレンジ)

です。

うずの丘大鳴門橋記念館

 

まずはうずの丘です。

1985年鳴大鳴門橋の開通と同時にオープンしたそうです。

絶景レストランや科学館、ショップなど色々ある複合施設です。

昼食がてら行きました。

目当ては全国ご当地バーガーグランプリで1位を獲得したことのある『あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンうずの丘店』です。

うずの丘自体はそこまで混んでないにもかかわらずこの店には列ができていました。

食べたのはあわじ島オニオンビーフバーガーとあわじ島オニオングラタンバーガーです。

玉ねぎのフライが甘くてカリッとしていて美味しかったです。

昼食後は玉ねぎキャッチャーをしました。

ゲームセンターなどでおなじみのクレーンゲームです。

見事玉ねぎを掴むことができれば潮風玉ねぎ1.5kg分と交換してもらえます。

1回100円、6回500円です。

中々シュールなゲームですが玉ねぎはあっても困らないし楽しそうということで参加することを、きめました。

しかし玉ねぎキャッチャーにも行列が出来ていて、待ち時間は30分ぐらいでした。

私と彼女で3回ずつ合計6回プレイしましたが残念ながら1つも掴むことはできませんでした。

とはいえ、ちらほら掴んでる人もいたので難易度がめちゃくちゃ高いわけでもなさそうです。

基本情報

 

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3

営業時間
施設によって異なりますが
10時〜16時程度
定休日 月曜日と火曜日

入場料金 
無料

混雑状況 
普通

所要時間 
30分〜60分

おすすめ度 
休憩がてら立ち寄るのはありだと思います。

大塚国際美術館

 

うずの丘の次は大塚国際美術館に行きました。

大塚国際美術館は1998年に開館した日本第2位を誇る規模の美術館だそうです。

館内の作品は撮影が可能というのが魅力です。

また入館料が3300円ということで美術館の中では日本一高い金額だそうです。

とりあえず人生初の美術館でした。

入り口です。

入ってエスカレーター上がり、最初の作品です。大きさに圧倒されました。

ここで米津玄師さんが歌ったこともあるそうです。

始めですが大塚国際美術館の中でこれが1番迫力はありました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品最後の晩餐です。

エドヴァルド・ムンクの叫びです。

フィンセント・ファン・ゴッホのひまわりです。

これがこの美術館の1番人気だそうです。

それにしても客層は若い人が多いです。中高年はほとんどいなくてほとんどがカップルでした。

見たことはありますが作品名は忘れました。

美術館の規模が大きく、展示品の数もすごいので圧倒されました。

鑑賞ルートは約4キロもあるそうです。美術について私は全然わかりませんが、何か楽しかったです。

急ぎ目で回りましたが2時間かかりました。じっくりと見れば半日ぐらい楽しめると思います。

でも相当疲れました。

基本情報

 

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

営業時間
9時30分〜17時00分

入場料金 
一般 3300円
大学生 2200円
小中高生 550円

混雑状況 
空いてる(2021年9月上旬休日)

所要時間 
120分〜

おすすめ度 
広く展示品も多かったので圧巻でした。

多賀の浜海水浴場

 

美術館の後は再び淡路島に戻りサンセットを見るため多賀の浜海水浴場に行きました。

雲があり残念ながらサンセットは見れませんでしたが、落ち着いた空間でよかったです癒されました。

ガーブ コスタ オレンジ

 

多賀の浜の近くにあるイタリアンのお店ガーブ コスタ オレンジです。

正直値段は結構しましたが、テラス席で沈む夕日を眺めることができます。

今回は見えませんでしたがロケーションは最高だと思います。

以上が今回のおでかけでした。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス