↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

どんなに柔軟な人でも40歳を過ぎると「頭が固くなる」から気をつけたい

こんにちは!タケルです。

40歳を過ぎてから考え方を変える人は限りなく少ない

 

「2ちゃんねる」の開設者で何かと注目されがちなひろゆきさんがインタビューに回答しており、それが先日Yahoo!ニュースにて記事になっていました。

それによると、ひろゆきさんが今まで生きてきて全体的な傾向として感じるのは「40歳を過ぎてから考え方を変える人は限りなく少ない」ということだそうです。

例外はありますが、基本的に個人の考え方というのは学生時代や20代など多感な時期の影響を受けて形成されていくとのことです。

しかし40歳を超えると家庭を築いたり、会社でのポジションを得たり、体力が落ちたりとライフスタイルが大きく変化します。

このようにさまざまな要素が40歳を境に一気に増え守りに入ることで

若いときは柔軟で面白い考えをしていた人も徐々に考えが固定化し頭が硬くなってしまうそうです。

また「経験」が邪魔をするというのもあります。

若者と比べても経験豊富ですし、今まで数十年間これだけのことを積み上げてきたという自負もあります。

なので今まで信じてきたものを新たに見直したり、壊したりするのは相当な労力がかかるとのことです。

そんな中40歳を超えてからも柔軟な考えをする人の特徴として「昔話をしない」というのがあるそうです。

これは話題がつねに「現在」や「未来」を向いている証拠ですし、今までの考えに固執していないと言えます。

また40歳からも柔軟に生きるためのコツとして論理的思考を身につけたり、年下から意見を言ってもらえるような「環境づくり」をすることが大切だとひろゆきさんは考えます。

そして、年下からの「さすが!」という言葉に惑わされず、調子に乗ってないか自分を振り返ってみるのが大事とのことです。

せめて老害にはなりたくない

 

40歳を過ぎてから考え方を変える人はほとんどいないんですね。

確かに納得です。今まで生きてきた自負もありますし私も40過ぎれば頭固くなってると思います。

何なら今でも必死にお金を貯めるぐらいに保守的なので既に頭固くなりかけてるかもしれません。

まあ頭が固くなってしまうのは仕方ないとして、でもせめて老害にはなりたくないと思います。

自分の能力の無さを自覚して、少なくとも感情的になったり意地を張ったり、自慢話を何度もするみたいに年下に迷惑はかけたくないです。

体力が落ちたり、細かい作業が苦手になったりするので仕事の効率は落ちてしまいますが

一生懸命取り組み素直でいれば老害まではいかないと思います。情けないですが。

また柔軟に生きるためのコツとして、年下から意見を言ってもらえるような「環境づくり」をすることが大切とのことですがこれは相当難しいと思います。

私はまだ20代後半で自分では若い部類だと思ってますが、一般的にはもう新人ではなく中堅社員の扱いです。

20代前半の新人と現場に出たりすることもありますが、私でさえほんとに気を使われてるなと感じます。

気を使われないように接しているつもりですが、なかなか思うようにいかないです。

ただ雑用的なことを率先してやってくれるので楽なのは事実です。

しかしそれに甘えてばかりいると、年下から意見を言ってもらえるどころか老害認定されてしまうと思います。

なので年下に仕事を押し付けるのではなく、後輩の分まで面倒を見るぐらいの気持ちで仕事に取り組もうと思ってはいますがなかなか実践もできてないのが現状です。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス