↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

アッヴィ【ABBV】だけは本当に調子がいい

アッヴィ【ABBV】だけは本当に調子がいい

こんにちは!タケルです。

私は米国株を中心に保有しています。そして保有銘柄は軒並み含み損を抱えています。

11月でだいぶマシにはなりましたが。

しかし、唯一ちゃんと含み益が出ている銘柄があります。

それがアッヴィ【ABBV】です。

アッヴィは免疫学や腫瘍学分野を主とする米国の研究開発型バイオ医薬品企業です。主力製品であるヒュミラによる利益が全体の大半を占めています。

2013年にアボット・ラボラトリーズ【ABT】から分社化されました。

ビットコインも利益は出ていますが、まあ株ではないので。

私のポートフォリオはたばこやエネルギー銘柄に偏っていて唯一のヘルスケア銘柄です。

2019年6月に2度購入しております。合計127株で取得単価は75ドル程度です。

現在104ドルあたりで購入時より約35%上昇し35万円程度の含み益となっています。

含み益が出ると私の場合利確して割安な銘柄を買いたくなりますが今はまだ保有しています。

またアッヴィ【ABBV】は直近の第3四半期の決算で2021年2月の配当より10.2%の増配を発表しました。

決算内容も良かったですし私としては嬉しい限りです。

アッヴィはかなり増配に積極的でありここ数年は毎年10%の増配を行なっています。さらに2018年の増配率は30%を超えています。

また連続増配年数は米製薬大手アボット・ラボラトリーズ【ABT】の時代を含めると49年にもなります。

第3四半期の決算内容としては

売上高

7〜9月期の売上高は約129億ドルであり前年の約85億ドルから50%以上も上昇しました。
また、アナリスト予想は127億ドルなので予想を上回りました。

1株あたりの利益

7〜9月期の1株あたりの利益は2.83ドルで前年の2.33ドルから約20%も増加しました。
また、アナリスト予想は2.76ドルだったので予想を上回りました。

売上高と1株あたりの利益ともにアナリストらの予想を上回ってます。

さらにアッヴィは2020年における調整後希薄化後EPS の通期見通しとして当初の10.35〜10.45ドルから10.47〜10.49ドルに上方修正しました。

予想を超える好決算を受けて発表後株価は5%以上上昇しました。

また50%以上の増収の背景には2020年の5月に完了したアラガン社の買収があります。

買収は約7兆ドルの規模であり、2023年に特許切れを控えている世界トップ製品に成長した免疫疾患治療薬・ヒュミラの依存から脱却を図るためです。

50%以上の増収から今のところアラガン社の買収は概ね上手くいってそうですね。

またヤフーファイナンスの推奨トレンドによると5段階中2つめの「買い」になっています。

そしてインベスティングのテクニカル指標としても「強い買い」となっています。

そして
実績PERは22.3倍
配当利回りは約5%程度です。

過去のPERと比べても高くもなく低くもない普通な水準だと思います。

コロナショック直前の高値は超えていますが、ヒュミラの特許切れを懸念して2018年からは下落しています。

第3四半期のヒュミラの売上高としては
まだ特許の切れていない米国内では前年比7.7%増加しましたが、特許の切れた欧州を含む米国外ではバイオシミラーの影響により9.3%減少しました。

やはり特許切れによる影響は大きいですね。

特許切れの減収とアラガン社買収による増収のせめぎ合いという事です。

しかし買収した後も不確実性が大きい中少しずつ実ってきている印象なので上昇の期待はあると思います。

唯一のヘルスケア銘柄でもありますし、とりあえず引き続きホールドしていく予定です。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス