↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

節約

2021年ふるさと納税も恒例の缶コーヒーに決定しました!

こんにちは!タケルです。

今年の返礼品も缶コーヒーに決定 

2021年のふるさと納税ですが、寄付する自治体を決定しました。

自治体は佐賀県鳥栖市という場所です。

縁もゆかりもないところですが、返礼品の内容で決めました。

貰う予定の返礼品は「ジョージアエメラルドマウンテンブレンド 至福の微糖 185g缶 1ケース」です。

1ケース30本入りで9000円の寄付です。
それを今回は3ケースで27000円分寄付しました。

まだ寄付する余力は残ってますが、あまり一気に頼み過ぎても邪魔になるので少しずつ寄付していこうと思います。

ちなみに私は「ふるさとチョイス」というサイトで寄付しました。

ふるさとチョイスの特徴としては種類の豊富さや情報量の多さで優れています。

また今年は去年と全く同じ返礼品になりました。

色々探しましたが缶コーヒー以上に良い品が見つかりませんでした。

正直この缶コーヒーは私にとって少し甘すぎるのと感じます。

ですがブラックは飲めないのでこの缶コーヒーにしました。

さとふる

ふるさとプレミアムのキャンペーンにのっかるか迷った

 

缶コーヒー以外に迷ったこともあります。

それは「ふるさとプレミアム」というサイトを利用するかどうかです。

「ふるさとプレミアム」では5月ですが「寄付金額に対して 6% のAmazonギフト券のコードをプレゼント」というキャンペーンを行っていました。

6%といえば、仮に5万円の寄付をすれば3000円なのでかなりおいしいと思います。

それが返礼品とは別にもらえるので出来るだけ利用したかったのですが、返礼品があんまりだったので結局ふるさとチョイスにしました。

6月以降でも同じようなキャンペーンをする可能性はあると思うので一度確認してみてください。

私は普段から使う返礼品を選んで節約する

 

ふるさとチョイスのランキングなどを眺めているとうなぎや牛タン、マンゴーなどがランクインしています。

ということは、みんなは普段あまり買えないようなものを頼み、少しの贅沢を楽しんでいる人が多いのかなと思います。

他にお米とかもランキングには入っているので一概には言えませんが。

ですが私はケチなので、ふるさと納税ですらあまり贅沢はしたくないと考えます。

言ってもタダで返礼品をもらえるわけではなく、2000円の自己負担は発生します。

ちょっとでも得したいので、ふるさと納税を利用しなくても購入するような品を選びます。

なのでランキングに入ってるような食品系は無しですね。

食費は彼女の割り当てなので。

それに比べて缶コーヒーだとふるさと納税でなくても購入するので生活費の節約になります。

缶コーヒーは食費として認めてもらえませんでした。

ふるさと納税は利用するべき

 

ちょっと前まではふるさと納税の規制もゆるく50%還元される「日本旅行ギフトカード」などもありましたが今では残念ながらなくなりました。

とはいえまだまだお得なのは事実ですから利用した方がいいと思います。

だいぶ浸透してきたように感じますが、それでも職場を見渡してもまだやってない人の方が多いと思います。

未経験な事を新しく始めるのは気が引けますしその気持ちは分かるのですが、ふるさと納税は意外と簡単です。

サイトをみて良いと思った返礼品のある自治体に寄付して、後日確定申告をするだけです。

確定申告は少し面倒かもしれませんが、1度してしまえば、2回目からは同じ要領でできます。

また「ワンストップ特例制度」を利用すると確定申告もしなくて済みます。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス