↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

ワクチン接種1回目の副反応について

こんにちは!タケルです。

先日6月30日に職域接種としてコロナウイルスの1回目のワクチンを接種したのでそれの経過報告です。

副反応は接種部の痛みだけだった

 

今日は7月3日で私がワクチンを接種したのが6月30日なので接種後3日たちますが

今のところ副反応としては「接種部の痛み」のみ起きました。

副反応は他にも「発熱」「疲労」「頭痛」など色々あるようですが、私には当てはまりませんでした。

https://news.yahoo.co.jp/pages/20210122

この図はアメリカによる副反応が起きる割合を表したものです。

私が打ったのはモデルナ製なので1番右のやつですね。

接種部の痛みが起きる割合だけ高く78.1%なので私の副反応は平均的な感じかなと思います。

職場の他の人も受けていますが、ほとんどの人が接種部の痛みだけ起こっています。

でも1人だけ翌日に倦怠感があると言っていた人もいました。でも仕事は普通にしていたのでその程度のものです。

また接種部の痛みの程度ですが、私の場合は少し強めの筋肉痛ぐらいの痛みでした。

動かさなければ痛みは全くないです。

でも寝返りをうてば少し痛かったです。

ゴルフの打ちっぱなしまではちょっとできないかなという感じですが、日常生活にはとくに支障はなかったです。

他に痛みの期間ですが、現在接種後3日ほど経ちますが完全に痛みは無くなりました。

昨日でも大分ましになっていました。

1番酷かったのは接種当日の夜から翌日です。
大体ネットでみる情報と同じような感じです。

コメント 

とりあえずコロナのワクチン1回目の接種が無事終わりよかったです。

副反応にビビってましたが、予想よりかは軽かったです。

また14時に接種したのですが17時ぐらいまでは接種部の痛みも全く無かったので逆に不安でした。

なんかワクチンを打つ人の顔が凄く疲れていたように感じたので間違えたんじゃないかと少し思いました。

1日何人も接種しているので疲れるのは当たり前かもしれませんがちょっと怖かったです。

なので周りと同じような副反応がでて少し安心しました。

コロナのワクチンの注射そのものは筋肉注射と言われていて、あまり痛くないと噂されていましたが体感では本当に痛くなかったです。

私は半年ほど前にインフルエンザのワクチンも打っており、その痛みもある程度覚えていますが、今回のワクチンの痛みそれの半分ぐらいだったように感じます。

といってもインフルエンザのワクチンもそこまで痛くないです。

なのでそこは心配しなくて大丈夫かと思います。

あと注射を打った後15分会場で待機させられたのですがそれは緊張しました。

おそらくアナフィラキシーショックが起こらないかチェックするもので、確率は相当低いはずですがソワソワしていました。

まあ何もなかったので良かったです。

他にコロナに対する考え方ですが、今までは感染者が増えるたびに不安が増していましたが

それは大分軽減されたように思います。

とはいえまだ1回接種して間もないのでまだ抗体はできていないと思われます。抗体ができるのに1週間から10日はかかるそうです。

また抗体ができたとしても有効性は50%程度で2回接種してときと比べると少ないです。

それでもインフルエンザワクチンの有効性も約50%なのでないよりはあった方が全然良いです。

不安は軽減されましたが調子に乗らず調子に乗らず引き続き感染対策は徹底していきたいと思います。

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス