雑記

1400万円貯めて思うこと

こんにちは!タケルです。

私の現在の総資産は約1400万円です。
コロナで暴落する直前は大体1650万円ほどあったんですがなぜか減っています。

ダウ平均株価も最高値の約90%ぐらいのところまで回復しているのにです。

引っ越しなどをして別で出費が重なったこともありますが、それにしても減ってます。

ですが、我ながら1400万円はよく貯めたなと思います。節約とハイエナで実現しました。
株の記事を結構書いてきてなんですが、株はおそらくマイナスです。

コロナ以前まではかなりのプラスだったんですけどね。

そもそも、社会人になった時点で400万円ぐらいの貯金がありました。これも大学生の時の有り余る時間でハイエナをしたお陰です。
ですがほとんどの時間ハイエナしてました。

最初はたまたま勝てているだけだと思っていたので、バイトもしてたのですが2年ほどしたらバイトもやめました。

社会人になってからも仕事終わり時間の隙をみてハイエナしてます。本業のボーナスもほとんど使わないですし、投資に回しています。

社会人になってから貯金額のペースが上がりました。

そんな感じで、1400万円に至ります。やっぱり大事なことは地味にコツコツ続けることです。ハイエナも1台あたりの期待値はそんなにですが毎日コツコツと通うことによって結構な額になります。

ちなみに20代の平均貯金額は約200万円だそうです。また貯金額が50万円未満の割合が約30%で50万円〜100万円が約15%100万円〜150万円が約13%とだんだんと割合が減少していきます。

そして貯金額600万円以上の割合が約10%です。

この結果を見てみんな思ってる以上に貯金少ないんだなって思いました。3割が50万円も貯金してないんですね。

給料全部使おうと思うと、結構使わないとダメですよね。それでボーナスとかも入りますし、私からしたら貯金がほぼ無いというのはあまりわかりません。

もしかしたらみんな趣味とか多いんですかね。私趣味とかあまり無いんで羨ましいです。

でも私が貯金額600万円以上の上位10%に入っていると思うとちょっと嬉しいです。

しかし、本業で給料の差が出てくるのはおそらくこれからなので、私の給料はそんなに高くはないので貯金額も増える人はこれから増えるのだと思います。

とりあえずの私の目標としては2000万円です。でも別に何かしたい事があるわけでもないです。まあ強いていうなら貯金額を増やして安心感を得たいです。

やっぱり貯金が多い時の方が精神的に余裕がある気がします。

まさに貯める事が目標になってます。ほんときもいですね。

また野村総合研究所の純金融資産保有額に基づく世帯階層分類によると
  純金融資産が
・超富裕層    5億円以上
・富裕層     1億円以上5億円未満
・準富裕層    5,000万円以上1億円未満
・アッパーマス層 3,000万円以上5,000万円未満
・マス層     3,000万円未満

このように純金融資産の保有額に応じて、分類されています。私の場合は1400万円なので1番下のマス層に属しています。

約80%の世帯はこのマス層に属しています。そして保有金融資産額が増えるにしたがって割合も下がっていきピラミッド型を形成しています。

1番金融資産の保有額が大きい超富裕層は約0.2%しかありません。1000人に2人しかいないという事です。

資本主義の格差社会を表していると言えます。

超富裕層に属しています人は完全に勝ち組ですね。というか富裕層、純富裕層でも十分な勝ち組と言えるでしょう。

私の直近の目標は2000万ですが、幸いまだ20代なのでそこそこ時間はあります。
なので最終的にはアッパーマス層や純富裕層なども視野に入れていきたいです。

そして少しでもアーリーリタイアに近づけたらと思っています。

おわり

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
ブログ村 Twitter feedly