↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

ブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】を50万円分追加で購入した!

こんにちは!タケルです。

ボーナスで【BMY】を追加購入

 

先日、医薬品株であるブリストル・マイヤーズスクイブを追加で購入しました。

金額は約55万円です。これで合計140万円程度になりました。

6月30日に会社のボーナスが振り込まれその日中に購入しました。

何となく入金されたボーナスをながめていたら放置しているのがもったいなく感じてしまいました。

まあ医薬品株は買い増ししたかったので良いです。

ブリストル・マイヤーズスクイブはがん治療薬「オプジーボ」や間接リウマチ薬「オレンシア」などをパイプラインにもつ製薬メーカーです。

新型コロナウイルスからの経済回復需要が期待されるような銘柄が、大きく株価が上昇しているなか

ブリストル・マイヤーズスクイブやメルクなどの医薬品株は株価が伸び悩んでいます。

https://monex-fs.ifis.co.jp/NRA/report/top/0P000000VL?PUID=67478

これはブリストル・マイヤーズスクイブのチャートですが、何とも言えないですね。

5年チャートでもあまり上昇傾向には見えず高値が超えられていないです。

現在の株価は約70ドルです。

医薬品株なのに安定しています。

とはいえここ最近は上昇傾向であり、下値を切り上げているように感じます。

2018年とコロナショック前の2020年の高値である70ドルを突破できればもっと上がっていくと思います。

医薬品株の特徴として多額の投資をして新薬実験を行い、やっと承認されると安泰の資金回収期に入ります。

また臨床試験を経た新薬が実際に販売される確率は10%程度と低くボラティリティも高いです。

そんなリスク高めの医薬品株ですが外部の環境には影響されないことがよくあるため米国株市場が割高な今はチャンスかなと思いました。

今後も世界の人口は増加していきますし、医薬業界としての将来性はあると思います。

2021年1月〜3月期決算

 

ブリストル・マイヤーズスクイブの直近決算ですが

売上高は約110.7億ドルであり前年同期比の約107.8億ドルを約2.7%上回りました。アナリストらの予想は111.3億ドルだったので僅かに下回りました。

また1株あたりの利益は約1.74ドルであり前年同期比の約1.72ドルを約1.1%上回りました。アナリストらの予想は1.81ドルだったので予想を下回りました。

新型コロナウイルスの影響でがんなど他の疾病での受診や治療、検査が減少しそれらの製品の販売が減少したそうです。

それによりブリストル・マイヤーズスクイブだけじゃなくメルクやアムジュンなど米主要製薬会社
も軒並み打撃を受けたそうです。

他に予想PERは8.9倍
配当利回りは2.9%です。

新型コロナウィルスの影響をうけ、医薬品銘柄でハイリスクというのがあるにしてもPERを見るとかなりの割安水準だと私は感じます。

さすがにコロナが終息すればそれまで病院に行くのを控えていた人も行くようになると思います。

逆に医薬品以外の銘柄だとかなり割高になっているように感じるので手を出しづらいです。

先日もNYダウは終値3万4786ドルと約2ヶ月ぶりに史上最高値を更新しました。

6月の雇用統計の就業者数が市場予想を上回り経済の再開が順調に進むという期待が強まったことが要因とされています。

他にS&P500やナスダック総合指数も史上最高値をつけています。

このように最近はひたすら株価が上昇している銘柄が多いです。原油価格もだいぶ上がってきています。

こういう割高な銘柄の調整が起きた時にしれっと割安な医薬品が上がって欲しいです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス