スロット

タケルが稼げた歴代スロットハイエナ機種ランキング

こんにちは!タケルです。

私がハイエナを始めて、かれこれ8年程度経ちます。8年というと長い期間ですが、感覚的にはそんな長くは感じません。

また、スロットも時代と共に変化してきました。私がスロットを始めた当初は5号機の全盛期でした。
その時は番長2とか秘宝伝とかが流行っていました。

5号機、5.5号機、5.9号機、6号機とスロットも変化してきております。

色んなタイプの機種をハイエナしてきましたが、本日は私が今までに1番期待値を稼いだ機種を発表します。

5位 バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2

いきなり6号機の登場です。バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆の2作目です。
一時期6号機のハイエナはどうなることかとうわさされていましたが全く問題ありませんでした。
正直かなりのハイエナ台です。特に導入初期は通常時800Gでゲーム数がリセットされる仕組みや、pushボタンを押すことによりサブ液晶にゲーム数やスルー回数が表示される仕組みを知らない人も多かったので神台をかなり拾いました。
導入から半年程度経ちますが、まだまだ今の6号機ハイエナの主要機種です。

4位 鉄拳3rd

鉄拳シリーズの3作目です。
当時、蒼天の拳2と並んで天井が700G台で浅いのが印象的でした。
まさかの250Gあたりから天井狙いができ、みんなあまり打とうとしなかったため、期待値を稼ぐことができました。
設定変更の恩恵も強くなかなかのハイエナ台だったと言えるでしょう。
けっこう最近まで残っていたので、あまり目立ってはいなかったけど地味に息の長い機種だったんですね。

3位 北斗の拳 転生の章

3位は北斗の拳 転生の章です。
新しいゲーム性である「あべシステム」は画期的でした。コインを入れてあべし数をチェックする人がたくさんいましたね。わたしもその中の1人でした。「あべシステム」のおかげで思いがけないお宝台も拾いましたし、閉店チェックであべし数をメモったりもしました。また人生で初めての万枚を経験したのはこの機種であり、打っていて楽しかったです。

2位 バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆

2位はバジリスク絆です。このランキングにバジリスクシリーズ2回目の登場です。
バジリスク絆はハイエナとゲーム性ともに5号機の最高峰ではないでしょうか。
バジリスク2が人気でその次回作ということでみんなの期待も高かったのですが、それも上回り人気になりました。
どのお店にも大量に設置してましたし、設定が入るのも大体絆。
狙い目もBC間の天井狙いやBT間のスルー天井狙いなど豊富で、テーブルやモードなども考慮しながら打つと期待値の底上げもできてよかったです。
1台あたりの期待値はそこまで高くないのですが、打っていた期間がかなり長かったので期待値の合計では相当に稼いだと思います。

1位 聖闘士星矢 海皇覚醒

堂々の1位は聖闘士星矢 海皇覚醒です。
本当にこれはわたし的には最強のハイエナ機種です。狙い目も多岐にわたり、ゲーム数天井狙い、スルー回数狙い、不屈狙い、コスモポイント狙いなどさまざまです。
設定変更にも恩恵があり、ゲーム数天井狙いでも浅めから狙えるため、朝一10時〜12時ぐらいのハイエナがしにくい時間帯でも打てることが多く本当に助かります。
今でも主要機種です。ただARTが信じられないぐらい重いのが難点です。朝一からスルー天井狙いをしてARTが終わったら16時ぐらいなることもよくあります。

以上タケルが稼げた歴代スロットハイエナ機種ランキングでした。
5号機が多めだったので記事を書きながら思い出していました。なんか懐かしかったです。
最近はコロナや禁煙の影響もあってか、ハイエナが少し厳しくなってきているように思いますし、今後が少し不安です。
 何かのきっかけでこのランキングを超えてくるハイエナ台が出てきて欲しいです本当に。
特に天井付きパチンコとか出始めてるのでそこら辺には期待したいですね。


にほんブログ村

ブログ村 Twitter feedly