↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

雑記

お金持ちになる人と貧乏になる人の違いとは

こんにちは!タケルです。

先日livedoorニュースにて記事になっていました。

内容はお金持ちになる人と貧乏になる人の違いです。

お金の使い方が大事

 

お金持ちになるためには、正しいお金の使い方をする必要があります。

せっかくお金を稼ぐ能力を持っていたとしても、使い方が正しくないと貧乏になってしまいます。

高収入貧乏という言葉もあります。

これは年収が高いにもかかわらず貯金がほとんど無い人のことをいいます。

実際に年収が1000万円を超えてる人でも1割は貯金が全くないようです。

なので年収が高いからお金持ちだと一概にはいえません。

お金なんて使おうと思えばいくらでも使えてしまいますから、見栄やプライドに惑わされず節度を持って使う必要があります。

またお金持ちになるためのお金の使い方として複利の力を活かすことも大事だそうです。

複利とは利息の計算方法のひとつであり、利息にも利息がつくということです。

例えば元金が100万円だとして、複利で年率5%で運用すると

元金 100万円
1年目 105万円
2年目 110万2500円
3年目 115万7600円

このようになります。

20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが複利のことを「人類最大の発明」と呼ぶほどのものであり

年数が長くなると資産は雪だるま式に増えるという特徴があります。

お金持ちはこの性質を理解し、目先の利益に飛びつくのではなく長期的な視点に立つことが得意だそうです。

またこの将来に大きな利益を取るという考え方は年齢や性別によって違うそうで、歳は若いほど、また男性よりも女性の方が得意だそうです。

お金の使い方だけでここまできた 

この記事を読んで、私はお金持ちなる人の特徴に当てはまってるなと感じました。

特に年収が高いわけではないですから、この長期的な視点を持ったお金の使い方ほとんどこれだけでここまできたと思います。

凄いとかそういうのではなくただの生まれ持った性格です。

お金のことだけじゃなく何事にもおいても、将来楽するために今頑張っておこうみたいな考え方をいつもします。

確かにお金は貯まるかもしれませんが、人のためにお金を使ったりもしないので全然男らしくはないです。

頑張って節約もしてますが、短期的にみれば節約なんてほんとに小さな額です。

人類最大の発明である複利も額が小さければ凄さなんて全く実感できません。

普通の人なら複利が実感できるところまでコツコツと頑張ろうとなかなか思えないとおもいますが私はそういうのは意外とできるタイプです。

節約も続けていれば大きな額になってきます。

また最近になりやっと複利の効果を少し実感できるところまできました。

あとブログなんかもかなり長い目で見ないと続けることは難しいとおもいます。

ただいつも将来が不安で無駄に保険をかけ過ぎて損してる気がします。

また周りを見渡すと私のような考え方の人はほんとに少数だと感じます。

みんなお金がちょっとでも貯まればすぐに車とか買いますし、なんか無駄に引っ越しとかしてる気がします。

このように贅沢する人は多いです。

なのでそんなめちゃくちゃ少なくない年収なのに貯金が0円の人も普通にいます。

まあ人生楽しそうですけどね。

私はよっぽどのことがないと車は買わないと思いますしいつも必要最低限のお金でやりくりしようと考えます。

最終的にどっちのタイプが幸せになれるんでしょうか。こんなことばっか考えてます。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス