↑ランキングに参加しています!良ければポチッと押していただけると嬉しいです!!

お金かき集めてレバレッジETF【CWEB】を購入した!!

こんにちは!タケルです。

ついにレバレッジETFに手を出した

 

先日ですがついに初めてのレバレッジETFに手を出しました。

商品はDirexion社が運営する【CWEB】です。

中国を拠点とする上場企業でインターネットやインターネット関連企業セクターが構成銘柄であり

CSIオーバーシーズ・チャイナ・ インターネット指数の2倍の値動きが期待できます。

アリババやテンセントなど上位10銘柄のみで半分以上を占めていてインターネット企業の代表格が上位を独占している形です。

購入金額は約100万円です。8月20日の夜注文しました。

ほぼフルインベストに近く資金がなかったので

元々保有していたエクソンモービル【XOM】を売却してその資金で購入しました。

https://nikkeiyosoku.com/stock_us_etf/chart/CWEB/

これがCWEBのチャートです。

現在17.32ドルということで、2020年2月17日の直近高値である108.45ドルから約84%もの下落です。

さすがレバレッジETFの下落率です。そもそもレバレッジをかけてなくても中国ハイテク株は相当暴落しているのでレバレッジだとえぐいです。

経費は約1%と高めで、配当金も無しです。

もはやただ割安とかではなくリスクもかなりありますが、私がレバレッジETFに投資するのは暴落した時だけと考えていたため

ここで投資しなかったら絶対後悔するし、今後も投資することはできないだろうと考えました。

結局どこが底かは分からないので直感で買おうと思った今買いました。

言っても投資比率は全体の5%にも満たない割合です。

まあなんだかんだコロナショックの時もほぼフルインベスト状態でしたが、狼狽売りなどはせずに耐えることができたので

今回も何とかなる気はしてます。

アリババ【BABA】や百度(バイドゥ)【BIDU】も追加で購入

 

また先程のレバレッジETFとは順番が前後しますが、8月18日にアリババとバイドゥを追加で購入しました。

アリババが約70万円、バイドゥが約100万円です。

そしてこちらも資金がなかったので、購入するためにクラフトハインツ【KHC】、フィリップモリス【PM】、ロイヤルダッチシェル【RDS.B】をそれぞれ売却しました。

元々アリババとバイドゥは保有していましたが、ここ最近さらに10%〜20%下落したので追加で購入しました。

依然中国政府の規制や制限は強まるばかりです。

しかしアリババとバイドゥを追加で購入したにもかかわらず、さらに5%ほど一気に下落したので、なんか腹がたってきてレバレッジETFを購入したという流れです。

受け取り配当金が減ってしまうのはかなり辛い


今回の中国株大量購入に伴い、元々保有していた銘柄を売却したため受け取り配当金が減少してしまいました。

購入した中国株は全て無配当ですし、売却した銘柄はいづれも5%ぐらいの利回りなので10万ほど受け取り配当金が減少しました。

配当金を積み上げていく感覚が好きだった私にとって売却はかなり迷いましたが、何とか決断できました。

ただそのせいでポートフォリオに偏りが出ていたので、今回エネルギー銘柄をそれなりに売却できたのでバランスも良くなったかなと思います。

これで中国株への投資額は合計約430万円です。

ポートフォリオ全体に占める割合は約20%といつのまにか中国株の比率が増えたので

投資意欲も冷めましたし、これ以上はしばらく追加で購入するのは控えようと思います。

初のレバレッジETFです。リスクはありますがうまくいけば一気に資産を増やせるチャンスなので

株価が回復することを祈りたいです。

おわり

ブログ村 Twitter feedly
スポンサーリンク
【ポイントサイト】 資産の増加の第1歩 スキマ時間を有効活用しポイ活に励もう♪ 手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー! 【米国株『モトリーフール』】 米国株投資家必見! 定期的に配信される米国株の情報を無料で見れます。 勉強になるので私も利用してます。 モトリーフール 【資産管理】 完全無料でお金の管理ができる資産管理アプリ アプリ1つで資産を把握し無駄を省こう! おかねのコンパス