雑記

【Go To Eat キャンペーン 】いくら分買うか迷う

こんにちは!タケルです。

そろそろ始まりますねGo To Eat キャンペーン。

飲食店をお得に利用できるため私も当然利用しようと考えています。

ですが地域によって若干のばらつきがあるみたいです。

基本的に
販売期間:2021年1月末まで
有効期限:2021年3月末まで
です。

開始時期は都道府県によって異なります。

一応2021年1月末まで購入できる予定ですが
予算が無くなれば早期に終了する可能性もあるそうです。

Go To Eat キャンペーンには大きく2つの取り組みがあります。

1登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行
2オンライン飲食予約の利用によるポイント付与
です。

1のプレミアム付食事券の発行とは国が販売額の25%を負担してくれます。

まず私たち消費者は地域の販売窓口で食事券を購入します。
例えば12500円分の食事券を10000円で購入するという感じです。

そしてその食事券を対象の飲食店で利用します。

ここで注意点がいくつかありまして。

※食事券はこのキャンペーンに参加している飲食店でしか使えません。

※都道府県ごとに事業者が決定していてそれぞれが食事券を発行している為、購入した都道府県と別の都道府県でその商品券を使うことはできません。

例)京都府で食事券を購入した場合、京都府の飲食店でしか利用できません。

また、細かいルールに関しても都道府県によって微妙に違います。

※自分の住んでる場所と違う都道府県の食事券を買う事ができるかどうかはそれも都道府県によって異なるため確認する必要があります。
例)京都府在住の私が大阪府の食事券を購入できるかどうかは大阪府のルールによるということです。

※おつりはでません。ですが現金と合算して支払うことは可能。
例)1500円の代金を1000円分の食事券と500円の現金で支払うなど。

※1回の購入は最大2万円まで。
販売所を変えたり日を改めた場合、合計2万円以上の購入が可能です。

ざっとこんなものでしょうか。一応農林水産省のホームページに記載してあるコールセンターに連絡して確認していますが、間違っていたらすみません。

よければコールセンターにて確認お願いします。私が電話したときはすぐ繋がりましたし、親切に対応してもらいました。

調べていて都道府県ごとに食事券が違うことは知りませんでした。

なのでいくら分の食事券を買おうかとても悩んでます。

ちなみに大阪府では大阪府に住んでいなくても商品券を購入できるそうです。

なので私は京都府と大阪府の食事券を買いたいです。

有効期限が来年の3月末まで使えますし、半年もあるのでそれなりの額を買っても使えそうな気がします。

途中で買えなくなったら損なので。

次に2のオンライン飲食予約の利用によるポイント付与ですが、これは食べログぐるなびなどのオンライン飲食予約サイト経由で予約して来店した場合にポイントを獲得できます。

オンライン飲食予約事業者↓
・株式会社ぐるなび(ぐるなび)
・株式会社カカクコム(食べログ)
・ヤフー株式会社(Yahoo!ロコ)
・株式会社一休(一休.com)
・株式会社EPARK グルメ(EPARK)
・株式会社リクルート
・フードテックパートナー
・スターツ出版株式会社
・Retty株式会社
・auコマース&ライフ株式会社
・株式会社USEN Media
・株式会社Fesbase
・表示灯株式会社

農林水産省のホームページには
昼食時間帯〜14時59分は500円分のポイント
夕食時間帯15時00分〜は1000円分のポイントと記載されていますが、あくまで目安で予約サイトごとに異なるようです。

※2回目の来店時から獲得したポイントを使うことができます。

※食事券とポイントの併用はできます。

※ポイント付与の上限は10人分(最大1万ポイント)です。

※予約サイトによる独自ポイントの上乗せは可能です。

農林水産省のホームページにはざっくりとしか書いてないなーっと思っていたのですが、結局予約サイトによって異なるそうです。

なので飲食店の予約をする時には上記のオンライン飲食予約サイトを巡って1番ポイントがもらえそうなサイトで予約するのがいいと思われます。

電話で聞いた際には支払い代金が付与ポイントを下回っても大丈夫とのことでしたが本当なんでしょうか。

例えば夕方15時以降に食べログでカフェを予約して800円分の飲食を楽しんだ場合などです。

翌月に1000円分のポイントが付与されるので実質無料で食事でき、おまけに200円分のポイントがもらえます。

これが本当にできたらかなりお得な制度になります。

予算なんて一瞬で無くなるのではないでしょうか。

とにかくGo To Eat キャンペーンが楽しみです。

おわり

↓よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
↓よければポチッとお願いします